純喫茶ファンの方、お待たせいたしました!

宝塚市の愛しの喫茶店シリーズ第二段をお届けします


さて、今回訪れたのは「スワン」です!
あの人気店タリーズのすぐお隣・・・!
でも、マニュアル化されていない、人情味溢れる純喫茶の方が魅力的に感じませんか??



IMG_4397

外観。
レンガの佇まいがなんとも可愛らしい◎
阪急OASISとタリーズの間の道路に面したところにあります。
よくここで信号待ちしているときに気になっていたお店です!宝塚市民の方なら、第一病院に行く際や、くら寿司などへ行く時などで通ったことあるのでは!?


早速店内へお邪魔します~!

IMG_4394


重厚感のある机や椅子が並びます。


この日は暑かったので、、

「レイコー1つ!(アイスコーヒー1つ)」

頼みました。


IMG_4392


ミルクピッチャーがかわいい。
コースターもタオル地で吸水性があり、理にかなっていますね!コーヒーのお味は・・・濃厚でした。氷は口に入らないほど大ぶりなサイズで、家ではなかなか再現できない貴重なサイズ感が魅力でした。


そして気になったのがこちら。↓


IMG_4393

火消し名人・・・!?
私は初めてみましたこれは愛煙家界では王道なのでしょうか?!

それにしても、前回に引き続き、純喫茶ならではの灰皿カラーがステキです。もはやこれとコーヒーがあれば純喫茶と認めてもいいのかもしれません。



店内に入ってからずっと気になっていたのが・・・・


入り口に飾られた木彫りの魚です!
IMG_4395
(結構おおきい)


ComiPa!スタッフ「これ、どうしたのですか?!」


店主(女性)「北海道のお土産でもろたんです」

ComiPa!スタッフ「木彫りの・・・さかなですよね?」

店主(女性)「たまに本物と間違える人もおるわ。もう結構日に焼けてきてるなぁ。もう20年経つからなぁ・・・・」


まさか間違える!?と思いましたが、長い年月をこのお店とともに歩んできたんだなぁと思うと急に尊敬の念が湧きました。


ComiPa!スタッフ「確かに、焼き鯖にみえてきました。ご馳走様でした。」


店主(女性)「ありがとう。また来てな。」


現代人の心のよりどころ、純喫茶。

皆様の情報もお待ちしております。


喫茶スワン
0797-84-9508

宝塚市向月町3−3