6/1から開園した大阪舞洲の『ゆり園』へ行って来ました。当日はお天気も良く本当に綺麗でした。
赤白

もう充分に見頃ですが、まだまだこれから咲くゆりもたくさんあるので、開園期間中の7月1日(日)までで、良かったらお出かけしてみてください。

大人は1200円で、シニア割、学割もありました。お誕生日の日(証明ができるもの持参)や、名前に『ゆり』が付く人は無料なので該当する人はぜひぜひ。
ピンク

園内は大阪湾に面した海沿いにあり、遠く見渡すと神戸の景色がはっきりと見えましたよ。

神戸が見える

また「ふれあいの道」、「幸せの黄色い丘」、「夕焼けに染まる丘」、「恋する桃色の丘」などとエリアごとにネーミングされていて、色分けされて植わっていたり、ミックスされていたりと、本当に見ごたえがありました。
IMG_20180603_095958

苗の販売もありましたよ。
IMG_20180603_100346

そして、ゆり園から徒歩2分の『ロッジ舞洲』では、【あじさい展】をやっており、無料で見学することができます。ゆり園まで来たならぜひぜひ紫陽花もついでに見て癒されて欲しいと思います。
IMG_20180603_102003


65種類、1500株の紫陽花が小径に沿って楽しませてくれます。
グラデ

この舞洲エリアは、オリンピックや万博の候補地となった場所で、ゆり園では遊覧ヘリコプターや、ランバイク、スカイトランポリンができるキッズパークが、隣にはサーキット場もありました。

以上、お届けしたのはコミパ!編集室SAでした。

大阪舞洲ゆり園  (7月1日まで開園)
大阪市此花区北港緑地2丁目
月~木/10:00~17:00
金~日/9:00~19:30 ※最終入園は閉園30分前となります。
期間中無休

駐車場1800台 普通車700円

あじさい展 ホテル・ロッジ舞洲の時間も同じ。