モノを大切に! 自分のモノは自分で管理!
というのは当たり前の ことなのですが‥‥しばしば失敗してしまうこと、皆さんはありませんか?
(あると言ってほしい‥(^_^;))

さて、スタッフKI、折りたたみの晴雨兼用日傘は持っていたのですが 、今年の暑さに耐えられず、少し大きくて紫外線カットする日傘を探し、気に入ったものを見つけました。それが半月ほど前のこと。
日傘イメージ
※イメージ写真です
「やっぱり大きくてこの紫外線カットは効果あるわ〜」と、喜んで使っていたのですが!
ある日阪急線の駅を降りるときに、傘を持っていない、というのに気づきました。

あわてて降車駅の駅窓口で、乗った駅と乗り継ぎの駅を伝えて聞いてもらったのですが、 見当たらないとのこと。翌日の13時以降に、「阪急電鉄お忘れ物センター」に問い合わせてくださいね、と。
あーん買ったばかりの気に入った傘だったのに〜〜。

で、翌日13時以降、電話したのですが、ない‥‥
「あとから出てくる場合もありますので、また電話かけてみてください」と言われ。

再度の電話はなかなかつながらず、2日後にようやくつながりました。
・いつ ・どこで ・どんな傘?
折りたたみか長傘か/ブランドは/色は/特徴は/柄の形・色は
と、結構細かく聞かれました。
一番の決め手は! 傘に名前を書いていたのです。

傘の開く部分にシールでフルネーム、さらに内側のタグにもマジックで名前を(^_^;)。
そして
「ありましたよ」ヤッター
届けてくれた方、ありがとうございますm(_ _)m。

さっそくその日のうちに、梅田駅構内のお忘れ物センターに、行ってきました。
P1040471
そこでわかったのは‥‥
電話口で、傘の特徴など、間違いを伝えていたことが判明!
傘の持ち手の色が、ちょっと違ったし、傘の縁が白の刺繍です!と言ってたけど、
実は違う色でした
P1040472

名前書いててよかった。
みなさんも、持ち物に名前、書きましょうね。
いや、その前に忘れ物しないように気をつけなければなんですが。

ちなみに‥傘を受け取りがてら、ありがとうございます〜でも電話がつながりにくかったんです〜と窓口の方に話したら「毎日忘れ物が100件以上あって〜その数倍の問い合わせがありますから、なかなかね〜」だそうです(取材ではなく、あくまでよもやま話)。

なお傘の保管期間は2週間、その後処分されるので、忘れた場合は、早めに問い合わせましょう。
 
〈参考〉
阪急線内でのお忘れ物のご案内  

以上、宝塚と周辺の情報をお伝えするコミパ!編集室でした。