宝塚市役所バス停を過ぎて、しばらく進むとシニアのための学び舎「阪神シニアカレッジ」が建設中!

バス停

9月16日現在の様子です。いつの間にか躯体上がってる!

建物経過

阪神シニアカレッジは現在、宝塚、西宮、尼崎、伊丹の各地で学習室を借りて運営していますが、これを集約し、平成31年4月から新しい校舎で授業予定です。

4月からの入学生募集と塀に貼られていました。4年制と2年生があるんですよね。

募集の旗

建物の中には、専用教室、グループ学習室等、計画床面積2,000㎡

どんな学科や講座があるのかなど詳しい阪神シニアカレッジのHPは ⇒ こちらへ


以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室SAでした。