爽やかな秋、なんだかベランダや花壇に花を植えたりしたくなりませんか?
そんな人におすすめなのが、植木まつり。

この秋も、山本新池公園(あいあいパーク)にて開催予定です。 
植木まつり2018

 【日時】 10/5(金)〜8(月・祝)10:00〜17:00、最終日は16:00まで
 【場所】山本新池公園
 【内容】庭園樹や植木、草木に興味のある方はもちろん、飲食店の出店やダリアを使ったミニフラワーアレンジメントなど体験コーナーもあります。
今回は「接ぎ木の技術と山本園芸の歴史を知ろう!」と題した特別講座もあります。
ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

 
(1)物販コーナー
 ●季節の草花をはじめ植木や庭園樹など約2万点の即売
 ●肥料・園芸用刃物など各種園芸用品の販売
 ●西谷の新鮮野菜の即売、徳島県美馬市・福島県須賀川市の物産展
 ●飲食店コーナー
(2)各体験等コーナー
 ●園芸の悩みをプロに解決してもらえる園芸相談
 ●「接ぎ木講座」と「木接太夫PRブース」を設けます。日本の園芸史に功績を残した「木接太夫」坂上頼泰公を通じて山本園芸史を学べるほか、接ぎ木講座もあります。
 ●毎年好評の「ダリア花飾り」と「ダリアのミニフラワーアレンジメント体験」

※ 各種体験イベントは、花の生育状況や荒雨天などにより内容を変更し、中止することがあります。
予めご了承ください。 

ちなみに、春の植木まつり、ブログ記事はこちら


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室でした。