今日は広報たからづか2月号にも掲載されていた、弓道大会のご紹介です。
弓道イメージ写真AC6_s
※この写真はイメージです

宝塚「田村麻呂杯」弓道大会・弓洗い式は、宝塚モノ・コト・バにも選定されています。
ComiPa!編集室ではComiPa!49号「メイドイン 宝塚を訪ねて」のコーナーで、事務局をつとめる松尾神社の 禰宜(ねぎ)・金岡さんにお話を伺いました。
ここでは その中から抜粋してご紹介します。

松尾神社(宝塚市山本東)は坂上田村麻呂を祭神とし坂上党の産土神として創建された神社。二月二十日祈年祭に併せ弓洗池(当時)で弓を洗い清める御弓祭(おゆみさい)は、江戸時代にも続いていたとのこと。近年は絶えていたのを復活させ、あわせて弓道大会をとの願いで、2000年、第1回宝塚「田村麻呂杯」弓道大会が開催されました。 

DSCF8695

当日朝、笹で弓を洗い清める式を行った後、弓道大会となります。的までの距離は近的の28mが多いのですが、この臨時会場での距離は、60m。阪神間で遠的を射る大会はなかなかないこともあり、当初参加は100名程度だったのが、今では中高生、大学生からシニアまで、300名を超す弓道家が腕を競います。観覧者には、地元の婦人会が甘酒をふるまってくれます。

DSCF8719
※学生からベテラン勢まで、多くの方が参加します
 

迫力満点の弓道大会・弓洗い式、ぜひ見学してみませんか?



第20回 宝塚「田村麻呂杯」弓道大会・弓洗い式

◎日時 平成31210日(日)

            競技開始10:15~15:30頃まで (雨天決行)

◎会場 宝塚市園芸流通センター特設遠的射場(阪急山本駅より北西へ徒歩7分)

◎主催 宝塚「田村麻呂杯」弓道大会実行委員会

◎電話 0797-89-8725(事務局・松尾神社)

《観覧無料》