宝塚南口駅徒歩3分、隠れ家的に佇む 炊き肉鍋『たじ牛』。
たきにくなべ『たじぎゅう』と読みますが、意外にも夏メニューとしてもお勧めなんです。
茶色外観

その前に、炊き肉鍋って何でしょうか? それは普通の鍋のようでもあり、すき焼のようでもありますが、微妙に違うのです。

まず真ん中にくぼみのある特注鍋に、リング状に野菜や但馬牛が盛りつけられた状態でやってきます。
10258252_648863058552641_3136796493268126685_o

くぼみには醤油ベースのだしが入っていて、その中に少しずつ野菜とお肉を落として炊きます。

IMG_0430

炊けたら さらに自家製の柑橘系のブレンドされたタレが入っている自分の器に入れ、そのタレにつけて食べるのです。

少し甘く、さっぱりした感じ。百聞は一見にしかず。ぜひ食べてみて私の感想が正しいか、食レポが下手か判断してみてください。

b-203

昼のランチAは2,060円(上写真) 前菜、ミニ豆腐、ミニうどん、ミニおじや、シャーベット付き。
夜のコースは3,600円~

たじ牛は、お昼は前日までに要予約になってます。
個室や掘りごたつのスペースもあります。
堀ごたつ&個室全体



最後に、レジのところには、某エグザ〇ルの方のサインがあるので、見逃さないように!

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。


炊き肉たじ牛
宝塚市南口1-16-21
11:30~14:30(L.O14:00)※お昼は前日までの要予約
17:30~22:00(L.O21:30)
月曜休 
駐車場2台有(いかりスーパーP、向かいのPの10.11番)