前回、2020年4月19日オープン予定の『宝塚市立文化芸術センター』を1F、2F、屋上別に 簡単にご紹介しましたが、今回は、まだ載せきれなかった部分を中心に書いていきたいと思います。
IMG_20191115_105557


パート1をまだ読んでいない方は ⇒ こちらからどうぞ


1Fエントランス前には 雨の日でも過ごせる おおやね広場があります。
IMG_6865

屋根のあるスペースは、夏の暑い日にも助かりますね。

キューブホールから階段を上がり、2Fに行くと こんなコインロッカーもありました。

IMG_6825



1Fにある 誰でもトイレ
IMG_6844

IMG_6845
幼児用のトイレもあるのは嬉しいですね。

このマークはもしや…

IMG_6843
授乳室です。中を覗くとカーテンで仕切られたスペースがありました。
担当者に聞くとお父さんが哺乳瓶をもっての授乳はNGとのこと。女性専用ですね。


IMG_6810
屋上庭園から降りれる螺旋階段

2階のメインギャラリーの床の材質も気になりましたがあちこちに写真のような通気口が。
DSC_0872

DSC_0873

聞くとエアコンとのこと。アート作品が天井から直接あたるとよくないので
床から冷暖房の機能があるようです。さすが・・・・。

メタセコイア
お庭にも多くの大きな木がシンボルツリーとして佇んでいます。
少し剪定されて細くなっていますがこのメタセコイアは何と宝塚植物園から
宝塚ファミリーランド、宝塚ガーデンフィールズにあったメタセコイアです。
昭和、平成の時代を見届けてきたメタセコイア。
これからもこの宝塚文化芸術センターとともに歩み続けていってほしいものです。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室のKUでした。