調査期間は平成30年4月~31年3月、約1200地点 (神社参拝、イベントは除く)を対象とした 兵庫県の『観光入込客数』が発表され、宝塚市民としては興味深かったのでお伝えします。

IMG_20190929_124856
【単なる惑わし写真】

では、結果を記載していきます。

1位、阪神甲子園球場。(昨年度も1位)

そうなんですね~! まぁまぁ、言われてみればプロ野球、高校野球などで人が集まる場所ですし、収容人数は約4万7000人ある施設です。

30年度の結果は、豪雨や台風の影響によって、前年度からは204万人の減少になり、神戸地区を含む5エリアで減少となりましたが、ある施設がオープンしたことや、地域のイベントが好天に恵まれ、兵庫全域では小幅にとどまったそうです。


そのある施設が、 2位の、 宝塚北サービスエリアです。(じゃ~~ん)
7e4ed27a-s



IMG_20191127_093150


【兵庫県のHPより抜粋】

3位 明石公園
4位 淡路ハイウェイオアシス
5位 姫路城
6位 宝塚大劇場
7位 フルーツ・フラワーパーク
8位 北の工房のまち
9位 王子動物園
10位 須磨海浜水族館

となっています。

宝塚大劇場も6位に入っていますね。宝塚北サービスエリアが、明石公園や淡路島のハイウェイオアシスより 多くの人が集まっているという嬉しい情報でした。

さらに詳しく知りたい方は、兵庫県のHPへ

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。