『3年とらふぐ』って聞いたことありますか?

南あわじ市福良湾の3年とらふぐは、文字通り3年かけて育てられるため、1.2キロと大きく成長し、濃厚な味になるそうです。昨年テレビ中継で見て、絶対食べに行こう!と思っていました。
IMG_20191102_114953
【向こうに見えるは 大鳴門橋と鳴門海峡】

3年とらふぐは既に昨年11月から解禁となっており、4月頃まで食べられます。(まだまだ大丈夫!)

私が行った うずの丘大鳴門橋記念館にある 絶景レストラン『うずの丘』では、予約なしで1人前からお手軽にてっちりのコースが食べられるんです。
IMG_20191102_110256
ふぐの唐揚げも握り寿司も諦めきれない私は、6,930円のランチにしました。

刺身、鍋、白子出汁の雑炊、ふぐのお寿司、ふぐの唐揚げ もずく酢がついてきます。
IMG_20191102_110407

レストランからの絶景を見ながら食べる ふぐ料理は私にしあわせしか運んできませんでした。どれから食べよう。とにかく食べて早く雑炊にこぎつけたい。少々気が焦ります。

3年とらふぐは、身がしっかりとして美味しかったです。気を使わず一人でふぐ鍋を食べられるのもいいです。雑炊は白子の出汁を使った雑炊なので、コラーゲンたっぷりで、上品なお味でした。

あ~ふぐもっとたくさん食べたかったな~、いえいえ充分贅沢なランチです。


もう1品ご紹介しましょう。海鮮ウニしゃぶです。淡路島産の絶品ウニをお鍋に溶かし、海鮮の櫛をくぐらせしゃぶしゃぶし、最後はご飯を入れて ウニ雑炊でしめるというものです。
IMG_20191102_110426

ウニ雑炊 ウニの香りが口で広がり、濃厚なお味でとても美味しかったです。2人で行ってお互い違うものが食べられるのはありがたいです。

IMG_20191102_112138


その他、ご当地バーガーで全国1位を獲得した淡路島バーガー「あわじ島オニオンビーフバーガー」にはたくさん列ができていました。


それにここには 玉ねぎに関した 撮影スポットがたくさんありました~。


IMG_20191102_114958

また3年とらふぐは、道の駅うずしおのレストランでも予約なしで食べられます。(木曜日定休) 少しメニュー内容は違うので、どちらへ行くかホームページを確認しくださいね。


以上、コミパ!編集室SAでした。

『絶景レストランうずの丘』
兵庫県南あわじ市福良丙936-3