【2月27日追記】
※こちらのイベントは中止が発表されました。ご了承ください。



宝塚市立図書館 第9回読書講演会のお知らせです。

今年度は脚本家の木皿泉さんを講師に「あの本と出会わなかったなら」というテーマでご自身の読書歴や愛読書についてお話しいただけるそうです。


木皿泉さんと言えば、私が知ってるのは、山ぴーと亀梨と堀北真希のドラマ『野ブタ。をプロデュース』や、前田敦子と佐藤健『Q10』(キュート)

そして、本屋大賞2位の『昨夜のカレー、明日のパン』これも、NHKでドラマ化され仲里依紗が主演をしていました。

興味のある方はぜひお申し込みを~。お申し込みは1月末までで多数の場合は抽選です。

20200114153528_00001

20200114153724_00001
令和2年2月29日(土)開演14:00
宝塚ベガ・ホール(阪急宝塚線清荒神駅下車すぐ)
講師木皿泉氏(木皿泉氏は夫婦共同執筆の脚本家ですが、今回の講師は妻鹿年季子氏のみ)
対象はどなたでも 参加費無料 定員350名(お申込み多数の場合は抽選)
申込み方法 往復はがき、図書館窓口、宝塚市ホームページお申込み 
フォームで申込み お申込み期間は1月10日(金)9:30~1月31日(金)19:00


全くの余談ですが、野ブタ。のドラマから誕生した『修二と彰』が15年ぶりに復活しまーす。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。