いよいよ6月21日(日)に開業する新宝塚ホテル。
そのプレス向け発表会が本日開催され、コミパスタッフも行って来ましたので、さっそくご紹介します。

ホテル正面の外観です。阪神間モダニズムと称されるクラシカルなデザインを継承されています。
宝塚ホテル_外観写真2
こちらは入り口のアップ。宝塚駅から花のみちを歩いてくると、こんなアングル。
宝塚ホテル_外観写真3

館内に入ります。
宝塚ホテルと言えば、大階段。
生まれ変わったホテルでも素晴らしい空間です。旧宝塚ホテルから守り継がれていますね。
なんだかここを見た瞬間に心が熱くなりました。
ホテルロビー

そして、こちらも引き継がれた緞帳。かつて宝塚大劇場にあったもので、原画は小磯良平氏のものです。
訪れる人々を温かく迎えてくれます。写真で伝わるかな…こんなに大きかったんだと改めて感じました。
ロビー緞帳

ロビーにも旧ホテルから受け継がれた時計が移設され、新しい空間で歴史を刻んでいました。

IMG_3044

2Fから見る緞帳とシャンデリアがとても素敵でした。
DSC_0912

まだまだ、レストランや客室など、新しい宝塚ホテルをご紹介していきますね。
次回をお楽しみにお待ちください。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室でした。