最初から大ヒント、今回は中から撮りました!←これもヒントですよ〜
さてここはどこでしょう?
 IMG_4724
大きなガラスに、かわいい絵が描いてあります。
ガラスに写っているのは…緑。芝生のようなものも見えます。
IMG_4723 2
かわいいエンジェルも。
そしてさらに、こんなものが庭に…
IMG_4707
もうわかりましたか?
これはジャングル大帝レオ。隣接する建物…のでしょうか。
スタッフは、大昔、ジャングル大帝レオが大好きで、アニメを観ていました。
頃は…家にやっとカラーテレビが来たくらい…ああ、トシがバレますね。

では、施設の中に入って。
IMG_4720
中から先程のガラス窓越しに庭を撮ってみました。
まぶしい緑、木々と芝生のコントラストがきれいです。

施設内に目をやると…
IMG_4722 2
ライブラリー。
8月6日オープン、と書いてあります。

さて、答えはわかりましたか?

ここは、宝塚市文化芸術センターの施設内のフリースペース。
先日、展覧会を鑑賞したときに撮ったものです。

以前の記事は↓こちら

今回は、宝塚市立文化芸術センター、展覧会を予約して鑑賞したので、そのときに撮影しました。
隣の建物とは、宝塚市立手塚治虫記念館です。

宝塚市立芸術文化センターは、8/6から、全館開館(ただし、展覧会観覧は、入場を制限する場合があります)。
写真にあるように、ライブラリースペースも開放されます。

そして、感染拡大防止に気をつけつつも、夏休みの子どもたちにうれしいイベントも。
アートセンターの〜new normal〜「縁日」
期日 8/8(土)・9(日)
時間   11:00〜17:30(施設は10:00〜18:00)
場所 宝塚市立芸術文化センター みんなの広場 

ガラスにお絵描き、スーパーボールすくい、サボテン輪投げなどのほか、
ジャイアントフラワーの製作ワークショップ、なりきりダンゴムシの製作体験といった、楽しいイベントも。
ワークショップを出店予定のよしかわ美術工房の吉川先生、実はスタッフ存じ上げているのですが、めっちゃ面白い!子どもたちも喜ぶこと間違いなしです(^o^)

詳しくはこちら↓

※ただし、現状の予定で(これを書いているのは8/7)、変更する場合もありますので、ご了承ください。

コロナ感染拡大防止に気をつけつつ、短い夏休み、近くで楽しい時間を過ごしてはいかがでしょうか。
以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした。