秋の真っただ中です。
スポーツの秋、とはいうものの、巣ごもり状態から運動をする機会が減ったままの人も多いのでは?
とりわけシニア世代で身体機能に不安のある方は、なかなか自分一人で運動するのも難しいもの。

コミパ!64号では、そんな方のためのリハビリ型デイサービス、レコードブック宝塚をご紹介しました。
レコードブック外観ブログ
この施設については、以前にも紹介しています。
以前の記事はこちら

今号の記事は、こちらからどうぞ
AT2I7885
マスクでお顔は見えませんが、皆さんとてもいきいきとされていましたよ。


さて、まだ介護認定を受けているわけではない、まだまだ元気な盛り…
でも、ちょっと物忘れが心配、もしや自分は認知症かも?と心配な人もいるのでは?

認知症は誰でも発症の可能性があり、それを早期に把握し対処することは、発症の回避や発症の遅延効果があると言われています。

そんな人のために、レコードブックでは「あたまの健康チェックⓇ」の取り扱いを始めました。

「あたまの健康チェックⓇ」とは
これは、健常者のための最新認知機能チェックサービスです。
すでに国立研究センター、医療機関、自治体などでも活用されています。
まずは自分の認知機能の状態を把握する。そして、気になる場合はかかりつけ医に相談し、認知機能低下の要因を正しく管理しましょう。というものです

「あたまの健康チェックⓇ」を受けるには
1. あたまの健康チェックⓇの受検証を購入(3500円)
2. フリーダイヤルに電話します
3. 10分間の認知機能チェックを行います
4. 約1週間で結果レポートが郵送で届きます
あたまの健康チェック表

「あたまの健康チェックⓇ」の目的は
1. 認知機能の状態を知る
2. 認知機能低下のリスク要因を知る
3. 認知機能低下のリスク要因を管理する

この「あたまの健康チェックⓇ」では、認知症と診断された方ではなく、現在 認知症ではない方に行うものです。

上のMCIとは、軽度認知障害のことで、未だ認知症ではない領域です。この領域においては早期に生活習慣などの見直しを図る事で、認知症に対する予防効果が大きく期待され、早期の気づきと対処が重要とされています。




今回、レコードブック宝塚から抽選で10名様このチケットにプレゼント
最近、物忘れが増えて…と、ちょっと気になっているあなた、ぜひ応募して、この機会に「あたまの健康チェックⓇ」を受けてみませんか?

ご希望の方は、下記の応募フォームからご応募ください(住所、氏名、年齢をフォームに従ってご記入ください)。

応募フォームは コチラ

応募締め切り10月31日お昼12時まで。
当選者の発表は、発送をもって替えさせていただきます。

ふるってご応募くださいね。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室でした。