先日、所用で六甲アイランドに出かけてきました。
阪急岡本〜JR摂津本山駅、JR摂津本山駅から一駅、住吉駅。
そこからは、六甲ライナーへ。

話はそれますが、阪急岡本駅から摂津本山駅までの約5分の道のりは、実に楽しいですね。
ベーカリーやカフェ、文房具、雑貨店などが軒を連ね、 「う〜んさすが神戸!」と感嘆してしまいます(いや宝塚もいいんですよ、もちろん)。

さて、話は戻って六甲ライナー。
自動運転しているのはもちろん知っていたし、過去に乗ったこともありますが、車内が空いていて、なんと先頭に座ることができました。
先頭って、電車好きの子どもでもないのですが…せっかくだからその風景を見てみたくなり、一番前に座りました。
そこから見える景色がコレ。
IMG_6399
まるで運転しているみたい?

IMG_6400
出発進行〜!
IMG_6401
左下を走っているのは、JR神戸線。このあと、大きく右折して、六甲ライナーは南へと走ります。
IMG_6403
ちなみにこちらは、右側の座席。ここにも人がいないので、撮ってみました。
おっと!? 魚崎駅から見ると、
IMG_6404
なんか急に下ってるよ?
IMG_6405
なんかジェットコースターみたいに…というほどでもなく、スムーズに下っていきます。
上を通っているのは、阪神本線でした。さらに進むと、
IMG_6408
上と下をサンドイッチ! こちらは阪神高速のようです。
これをくぐると、今度は
IMG_6409
橋が見えてきました。海を超えて、六甲アイランドへ。
IMG_6410
 ひょえ〜。怖い、ぶつかる?んなわけはないのですが、なかなかの迫力です。
IMG_6411
で、六甲アイランド内に入り、こちらはアイランドセンター駅。無事到着です。
IMG_6412
ちなみに、車両本体は、ほとんど見えませんが…こちらは駅から見た車両。
安全のための二重扉で、車両の全容はよく見えません。
でも、六甲ライナー、楽しかった。

 六甲ライナーは、神戸新交通の自動案内軌条式式旅客輸送システムで、今年設立40周年。
 今度は、楽しいお出かけで来たいなぁ。

以上、宝塚と周辺の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした。