その昔、お小遣いを貯めては記念切手を買い(時には並んで…あれ?学校はどうしてたんでしょ…)、切手帳に並べては悦に入っていた子ども時代…を過ごした人、ここにもきっといるはず!

いやいやそんなん知らんし…という方もいるでしょうが💦。
ともかく、切手に興味のあるスタッフ、が新しい1円切手が発売される、というニュースをキャッチ。
神戸新聞ニュースには下記のようにありました。
ぽすくま

なるほど~。
現行の1円切手と言えば前島密。
郵便の父と言われる人です。
スタッフはその昔、小学校の教科書に載っているのを読んで、江戸時代の飛脚からこんな仕組みを新たに作ったんだ…と、感動した覚えがあります。

今回、このブログで触れるためにちょこっと調べたら、日本郵政のホームページに詳しく紹介されていて、なんとカラーの肖像画も載っていました。
日本郵政 前島密

改めて、前島密ってすごい人だったのね~と思いつつ、ただ今放送中NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、渋沢栄一とも縁があったようで。大河に出てきたら面白いな~

さて、そんな前島さんとは別に、今回発売された1円切手。14日の朝、買ってきました!
IMG_7257
こちらです。50枚1シートなので、入れてくれたビニール袋からはみ出ています。
IMG_7259
大きさを比較するため、現行の84円切手と並べて見ます。

シール式で便利、かつカラーのポスクマくん、かわいいですね。
今までの半端な金額の切手で足らない分を、これで足して貼る。
そして、シートちょっと大きいやん…と思ったら!↓裏の方がわかりやすい?
IMG_7260
こんな風に、10枚ごとに切れるように、点線(ミシン目)が入っていました。
折って保管もよし、ちょっとあげてもよし(話のネタに…)。

皆さんも、ぽすくまの1円切手買って、たまには手紙やはがき、書いてみませんか?
以上、宝塚や暮らしの情報を発信するコミパ!編集室でした。
(販売はシートごとです)