買い物になかなか行けず、皆さんもついネットで「ポチッとな」とネットで購入することも多いのではないでしょうか。

しかし、最近は、宅配便事情が一昔前と変わって、有料でないと時間指定や日にち指定ができない、という場合もありますね。

もちろん、それも対価なので、当然なのですが、かと言って、勝手に玄関口に置かれる「置き配」は嫌だ…と考えるスタッフ。
それで、今回初めて、宅配便ロッカーを使ってみました(ほかの会社もあると思います)。
キャプチャ0530

※ヤマト運輸のHPより

私が利用したのは、クロネコさん、ヤマト運輸の「宅配ロッカーPUDOステーション」。
ネットで買い物をして⇒届け先を自宅かそれ以外で選ぶ⇒宅配ロッカーを選ぶと、自宅近くの宅配ロッカーのあるコンビニやお店などが表示されます。

その中で、自分が行きやすそうなところを選んで選択、決定します。 

後日、「◎◎の商品を◎◎店に届きました。〇月×日になると返送されます」
(つまり早く引き取りに来てね、ですね)とメールが届きました。

早く欲しかったので、連絡が入ったその日、仕事帰りに立ち寄ります。
IMG_7699
こんなヤツ。あるのは知っていましたが、使うのは初めてです。
IMG_7698
ちょっとドキドキしながら。

IMG_7697
画面にタッチすると、こんな画面になり、「受け取り」をタッチ。

その後、パスワードを入れて「次へ」を押すと、「パカッ」と、一つのロッカーが開きました。
IMG_7699
矢印のところ。中に、注文した商品が入っていました(^^)/。

よくみると、いろいろなサイズがあるので、入れるときに、ちょうどのサイズのところに、入れてくれるのでしょうね。

重い荷物は、自宅で受け取れる方がいいですが、今回のように、さほど重くない荷物なら、こうやって宅配ロッカーを利用すれば、自宅で待つ必要もないし、いいのかな、と思いました。

 以上、暮らしのいろいろも発信するコミパ!編集室でした。