クスノキがシンボルだった旧宝塚ホテルの外観
宝塚ホテル
旧宝塚ホテル解体中、一番奥にあった大きなクスノキが伐採されました。
宝塚で美容院を多く手掛ける角オーナーがクスノキを再利用した商品づくりをしたい旨を阪急に交渉。
この夏商品化にいたりました。

IMG_4060
店舗ネーミングも「自然をちからに」に。
宝塚の自然が生み出す資源を大切に、限りある資源を無理なく無駄なく活用できる商品を開発。
都会的でありながら自然の豊かさを感じれらる暮らしを提案するブランドです。

クスノキの再利用の他、宝塚山田錦の酒粕と米ぬかでつくった化粧品。

IMG_4058
クスノキは昔、親の桐の箪笥から出てきた「しょうのう」の原料です。
防虫、消臭効果があり、天然アロマです。
早速クスノキのチップを購入して玄関へ。
ヒノキとは違うもう少し柔らかい香りが感じられます。

8月3日(火)まで宝塚阪急のファッション&リビングコーナーで開催中です。

宝塚の情報をお届けするコミパ編集室のKUでした

自然をちからにサイト
http://shizenochikarani.com/
オンラインショップ
http://shizenochikarani-shop.com/


宝塚阪急
宝塚市栄町2-1-1
0797-81-1233
ファッションゾーン
10:30~18:30
https://www.hankyu-dept.co.jp/takarazuka/