所用で三田市に出かけたのですが、昼を過ぎて…あーお腹空いた!
でも、この辺知らないからわからない~
という時に便利なのがスマホさま、ヤフーさま。
その時は暑くてそばを食べたい気分だったので「三田 そば」で検索!

見つけたのがこちらです。駐車場もありそうだったので、さっそくカーナビに入れてGo!
着いたのがこちら↓ そば一(いち)。古民家を利用したお蕎麦屋さんです。
IMG_879611
しかし…実はかなーりかなり、迷いました。道が狭いし知らないし、え、と思ったら行き過ぎて、この道は入れる?というくらい狭かったり…そんな苦難を乗り越えて…この写真の左に見えているのが駐車場。お店の方が誘導してくれて、「今なら待たずに入れますよ」とのこと。
確かに、時間は14時、駐車場も車が2割程度になっていました。

靴を脱いで、テーブル席と座敷とどちらがいいか聞かれて「テーブルで」とリクエスト。
すると「こちらへどうぞ」と廊下をどんどん行って通されたのがこちらです。
IMG_8792
明るい色の木のテーブルが美しい(^^)/。
出されたのは、アイスのそば茶。あ~おいしい~

テーブル横、窓からの景色がこちら。和そのもの…いいですねぇ。
IMG_8789
さて、何にしよう?

IMG_8790
どれも惹かれるけど、スタッフ、一度食べてみたかったすだち蕎麦に決定!

お値段は1430円。…財布のひもがやや堅めのスタッフ、としてはなかなかなお値段ですが、どうやらこの店、すべてが十割蕎麦のようです。ならば納得。

※知ってる方には当たり前!と怒られそうですが、念のため…十割蕎麦は、つなぎに小麦粉を使わず、100%そば粉で打ったそばのことです。
つるつるののど越しを生かす場合は、つなぎを2割入れる二八そば、というのもあります。
そばツウの方でも、二八がいい、という方もいるのだとか。
IMG_8794
来ました、すだち蕎麦!
うーん、こんな見た目も美しい涼やかなお蕎麦、誰が考えたんでしょう?
ちなみに、右側に、すだちの輪切りを入れる小鉢もいただきました。

さて、お味。
あっさりして、すだちの苦みの一歩手前、だしは甘くなくあくまで爽やか!
蕎麦って、こんな味なのね、とかみしめながら、ゆっくりいただき、おだしも完食してしまいました。

ちちなみに、連れがオーダーしたのは大和いものとろろ蕎麦。
IMG_8795大和
本当に、大和いもって、こんなに粘度があるのねーとびっくり。
こちらもおいしかった、そうですよ。

IMG_8791
ちなみに平日なら、お昼の和み膳、というのが1980円でいただけるそうです。
これは魅力的~。

おいし~い本格蕎麦が食べたい方、ぜひ行ってみてくださいね。

以上、宝塚と近隣の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。

蕎麦いち⇒公式HP
三田市三田町26-3