食欲のそして実りの秋ではありますが、実はお花も秋は綺麗に咲くんですよね。
代表的な秋の花は、コスモスやキンモクセイにリンドウ、そして宝塚市の市花に加わった「ダリア」があります。
宝塚の西谷・上佐曽利地区では今年で、ダリア栽培90周年を迎えたとか。

先日コミパブログでご紹介しましたが、「フラワー都市交流in宝塚」の開催場所の一つである、ソリオ宝塚のご紹介です。

以前コミパでもご紹介⇒以前の記事こちら

こちらでは、ソリオ宝塚名店会主催のもと、ダリアジェンヌこと元タカラジェンヌの梓晴輝さんや宝塚市農政課の方々と一緒に約17,000輪ものダリアを使った装飾をされました。


R3ダリアアート(ポスター)_s_page-0001
こちら↓作業中の様子  出来上がりをぜひご覧になってみては?
IMG_8970

完成した「ダリアアート」素晴らしいです!
IMG_2436

IMG_2427

IMG_2430


お花は、人の心を癒してくれますよね。一つの花がとってもボリュームがあり華やかなダリア。
なかなかの圧巻です!インスタ映えが間違いない

お時間ある方、ぜひ行ってみてくださいね。

日時:10月2日(土)~4日(月)
場所:ソリオ宝塚 グランドフロア/メインプラザ周辺

10月1日(金)~10月17日(日)には全国9都市で構成され、宝塚市も加盟都市であるフラワー都市交流連絡協議会の交流事業が平成22年以来、11年ぶりに宝塚市で開催され、その中の一部として『ダリアで彩る「華劇な秋」プロジェクト』が開催されるそうです。


プロジェクト詳細は⇒宝塚市ホームぺージにて


以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室でした。