11/25放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系列19:00~)を見ていた時です。番組の終わり頃に、元東進予備校の講師だった村瀬先生、おすすめ名産品を抽選でプレゼントされる!ということで、名産品が紹介されたのですが、

それがなんと、宝塚牧場のヨーグルトでした。つい先日このコミパブログでも牧場とヨーグルトのご紹介をしたばかり。(読んでいない方はこちら)
IMG_20191125_195649

ほらほら~橋本環奈ちゃんや、片寄涼太君(ジェネレーションズ)、眞栄田郷敦君(真剣佑の弟)もしっかり見てましたよ~。(後ろ姿でわかりにくい?)
IMG_20191125_195634

宝塚にちなんだものが名産品として 全国ネットで紹介されていたことにテンションがあがってしまいました。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。




もう冬の足音が聞こえそうな晩秋ですが、芸術の秋ネタでひとつご紹介です。

神戸市立博物館は、旧神戸外国人居留地にあり、建物自体も昭和10年築、旧横浜正金銀行神戸支店ビルを活用。国登録有形文化財であり、近代名建築の一つとも言われています。
この博物館が、「まちにひらかれた博物館」をテーマの一つに掲げ、2018年2月より休館、大改装をしていました。この度11月2日にリニューアルオープンしたので、見に行ってきました。
IMG_2786
写真奥の建物が神戸市立博物館。手前にあるのは神戸オリエンタルホテルです。
IMG_2791
博物館入り口は、こんな感じ。重厚な雰囲気が漂っています。
IMG_2792
スタッフ自身、展示で興味のあるときくらいしかいかないので、永らく入ったことがなかったのですが、実はリニューアル後、1階スペースは無料になっているのです。
IMG_2794

 ということで、中に入るとこんな感じ。
IMG_2793
特別展示の第5会場ながら、ここは無料で入れるということで、見てきました(^^)。
神戸の歴史、縄文時代から現代に至るまで‥特に江戸期、や明治時代、開国してからの神戸のまちのジオラマなどは、見ごたえがありましたよ(写真は‥撮影OKかどうかわからず、写真はありません)。

1階にはほかにミュージアムカフェもあります。
特別展示は有料ですが、高校生以下無料ということなので、家族連れのお財布にも優しいミュージアムになっていますよ♪

神戸三宮にお出かけの際は、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

以上、宝塚周辺の情報もお伝えするComiPa!編集室(KI)でした。

神戸市立博物館
神戸市中央区京町24番地
078-391-0034
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
毎週土曜日は21:00(入館は20:30)まで開館  
月曜休館、年末年始・臨時休館あり
現在の神戸市立博物館名品展は12/22(日)まで
入館料 一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
 

街がクリスマスムードになってきましたね
Point Blur_20191119_133246
※写真は西宮ガーデンズにて

きれいなイルミネーションを見たり、クリスマスソングを聴いたり・・・楽しみ方は色々ですが、今年は「宝塚ベガ・ホール」で“クリスマス”を味わうのはいかがでしょうか

ComiPa!60号でもご紹介した《アンサンブル・ミカニエ 第12回定期演奏会》のおしらせです♪

和歌山を拠点に活躍する混声合唱団が宝塚にやって来る!
第12回定期演奏会 ~新境地創造~
【日時】2019年12月15日(日)16時半開演(16時開場)
【場所】宝塚ベガ・ホール(阪急宝塚線「清荒神」駅下車すぐ)
【出演】Ensemble Mikanier(アンサンブル・ミカニエ)
【全席自由】1,500円(当日2,000円)、高校生以下無料
BRN3C2AF4AFA53C_000406
クラシックからポップスのような作品まで、様々なテイストの合唱が楽しめます。
中でも合唱と狂言を融合させた「サンタクロースの巻」は、演劇的な要素や狂言の節回しなどを盛り込んだ、まさに“新境地”な作品!

どうぞお見逃しなく
BRN3C2AF4AFA53C_000407

レンガづくりのベガ・ホールには、クリスマスの雰囲気がよく合いますよね~

お申し込み・詳細確認はこちらからどうぞ

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ!編集室MIでした♪

七五三のお参りに多いこの時期、『宝塚の伊和志津神社の手水舎と本殿の絵馬の前にダリアがありました。』
情報提供いただきました
DSC09686

もしかして?このダリアはと思い、宝塚西谷ダリアを楽しむ会の岡田さんに連絡。
今回、ComiPa! vol.60の10月号の表紙のダリアを制作していただいた方です。
岡田さんが七五三のお祝いにと伊和志津神社に宝塚西谷ダリアを寄贈され持参しているようです。

vol60_h1
ComiPa! vol.60の10月号の表紙です。


DSC09733
ダリアは大輪の花で彩りも美しく華やかになります。
子どもたちも大はしゃぎだったようです。

DSC09681
本殿前にはハートのダリアが
インスタ映え間違いなしのスポットです!

岡田さん曰く12月初旬まで運び続けられるようです。
すでに宝塚西谷は朝に霜がおりているらしく皇帝ダリアしか持たないとのこと。
ぜひこの機会に伊和志津神社に行かれてはいかがでしょうか。


【伊和志津神社】
https://iwashidu-jinja.jp/
宝塚市伊孑志1-4-3
受付時間:9時~17時


宝塚の情報をお届けするコミパ編集室のKUでした。

情報提供をいただきました
ありがとうございます

宝塚の紅葉スポット、中山寺です。
先週末、京都に行かれたかったらしいですが、あまりの観光客の多さに断念。
今年は近場で、ということで意外に知られていない中山寺の紅葉へ。
中山寺の梅林が有名ですが紅葉もとてもきれいです。人も京都ほど多くないスポットです。

DSC09831

DSC09843
緑から黄色、赤色のグラデーションが楽しめます。

DSC09859
この週末もう少し色付いているかもしれません。
ぜひ紅葉狩りに行かれてはいかがでしょうか。

宝塚の情報をお届けするコミパ編集室のKUでした。

大本山 中山寺
http://www.nakayamadera.or.jp/
宝塚市中山寺2丁目11-1

宝塚にも高級食パンの波が押し寄せてきた2019年秋でしたが、その一つ『KONA』イートインとテイクアウトを始めていたので、まだメューを知らない方にご紹介。

1574129434289

無添加の食パンに無塩バター、無添加ジャム、無添加のつぶあん、オーガニックはちみつなど、健康志向には嬉しい素材でのトーストが5種類登場しています。

個人的には厳選平飼い卵を2個のせたポーチドエッグトーストが気になりますね。

ところで平飼いとは?なんでしょう… ケージを積み上げて飼うことに対して、自由に地面を動き回わる 健康な鶏のようです。ここにもこだわりが見えますね。

1574129421178


KONAの食パンには、スイートな四角い『花』とシンプルなイギリス型の『月』とオーガニックレーズンナッツの『空』(火・土曜日販売)があります。

テイクアウト可能は、ドリンクメニューです。

9月には、神戸大丸の近く神戸元町店もオープン。


過去の記事 ⇒ こちら

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。

KONA 宝塚店
宝塚市武庫川町2-10
10:00~18:00
水曜休

JR宝塚駅北側すぐのところに、海鮮居酒屋「彩」(IRODORI)というお店を発見
場所はこちら



お店の前には開店祝いのお花があったので、まだオープンして間もないのかもしれません

IMG-6148

IMG-6147


また追加情報がありましたらお伝えしたいと思います!
以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室FUでした♪




若々しくいたい!と思うと、お肌の美しさや、体型の維持など、ついつい「見た目」を重要視してしまいますが、人の印象は、話の内容1割、見た目5割、そしてなんと“声4割”で決まるそうです。若々しさに大事な要素は見た目だけではない!!
“声”から「若々しさ」と「健康」を目指してみませんか?

ComiPa!60号でご紹介した<話す声の健康ボイストレーニング>教室♪

話す声の健康ボイストレーニング
【講師】山本 いくみ
【日時】第1・2・4月曜(月3回)
    13:00~14:30
※午前クラス満席のため11月より午後クラス新規開講
【場所】ソリオカルチャー教室(宝塚市栄町2-1-1 ソリオ1-3階)
【入会金】2,200円(テキスト代込)
【受講料】月3回4,400円
【お問合せ】amazingvoice11@gmail.com
ボイストレーナー
滑舌、発声、腹式呼吸の継続したトレーニングにより、年齢を重ねてもハリのある良い声になり、健康も維持できます!
詳しくはこちらからご確認ください♪

体験レッスンもあります!!!
【日時】2019年11月25日(月)15:00~16:00
【場所】ソリオ1・3階・ソリオカルチャー303会議室
【参加費】500円
⇒体験申し込み・詳細はこちらから♪

お問合せは、
amazingvoice11@gmail.comまで。

以上、宝塚での習い事をご紹介するコミパ!編集室でした♪

11月15日、武庫川のにかかる蓬莱橋のたもと、若水前で、とあるセレモニーがありました。
新聞やTVなどニュースにもなっていたのでご存知の方もいるでしょうか?
橋のたもとはこんな感じに‥‥^^;
1IMG_2706

炭酸水「ウィルキンソン タンサン」の発祥の地は、実はわがまち宝塚。この宝塚でジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が炭酸泉を発見したのが最初‥というのは、ComiPa!で、またこのブロクでもご紹介しました。

その時の記事はこちら↓
【セピア色の写真が語る】宝塚の炭酸水

当時、泉源が発見された場所にあった石柱が復元され、この日、そのお披露目式が行われたのです。
2IMG_2713
写真左側に白い幕があるのがその碑。
この日のために、ウィルキンソン氏のひ孫に当たるパトリシア・レズリー・デイさんとそのご主人もイギリスから来日されていました。
3IMG_2717
除幕の瞬間!

4DSC_0915*
「天然たんさん水 この下」の復元された石碑。中川宝塚市長も来られていました。
 
5IMG_2725

こちらも、同時にお披露目された銘板。
右側におられる女性は、在大阪英国総領事館の総領事。
その後、「ウィルキンソン タンサン発祥地に関するセミナー」がホテル若水にて開催されました。

レズリー・デイさんは、「来日は3回目。曾祖母は日本人で、曽祖父がこうして祝福してもらえてうれしい。英国ではウィルキンソン タンサンは飲めないので、飲んで帰ります」と話しておられました。
(除幕式と、ホテル内での記念品授与のときとのメッセージをあわせての↑話です)
 
6IMG_2761
レズリーさんへの記念品授与、宝塚市長あいさつ、アサヒ飲料(株)の国内市場の現状や動向などの報告(炭酸水の売上がここ最近うなぎ上り!)が続き、さらに田辺眞人氏(宝塚市大使、園田学園女子大学名誉教授・写真)による講演、鈴木 博氏(郷土史家)の講演がありました。

宝塚で生まれたウィルキンソン タンサン。みなさんも、一度、この石碑と銘板を見に行ってみてはいかがでしょうか?
8IMG_2181*
  
以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室でした。

 関連記事

宝塚からも近くて、味覚狩りや散策、グルメ、温泉などいろいろ楽しめて、、
さらにワンちゃんとも楽しく過ごせる「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」に行ってきましたー

IMG-6043
正面入り口のすぐ手前に、おしゃれな建物が!

IMG-6044
地産地消を楽しめる「ファームサーカス」
地元の野菜や果物を購入できたり、季節ごとに手作り体験できるイベントも随時開催
カフェや食堂もあり、テラス席ならワンちゃんとの食事もOK
IMG-6045
IMG-6046
建物内も広くて、ぶらぶらお散歩するにもいい感じ~
更に奥に進むと、、お目当ての~
3
ドックラン!
大きなワンちゃんから小さなワンちゃんまで、みんなで仲良く遊べるスペースがあります。
うちの子、れもんも大興奮で遊びました~
77
しっかり遊んだ後は、「ファームサーカス」でお買い物

そして今の時期は、夕方から「神戸イルミナージュ」も開催中
40cd93fcdafe1d7c49a24896d0c25f5d
           神戸フルーツフラワーパークHPより抜粋
第9回目となる今年は、去年大好評だった巨大迷路が、さらにバージョンアップして登場しているそうです。
   期間 :11月1日~2020年2月11日まで
    時間 :17時~22時(点灯17時半~21時半)
   入場料:1500円(中学生以上)、小人800円(小学生以下)、3歳未満無料

  
夜までゆっくり遊べますね!
ぜひ行ってみてください~。
以上、宝塚の周辺の情報もお届けするコミパ編集室FUでした♪

道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢


宝塚西谷には山口牧場(宝塚牧場)と木戸牧場があります。
たからづか牛乳の乳牛を見たくて、ちょうど設立1周年の宝塚牧場からの誘いもあり、はじめて山口牧場へ行ってきました。
西谷の森公園まではよく行ってましたがその奥に。牧場が。
ここには約30頭の乳牛が。
なんとなく宝塚ファミリーランドの時のにおいが。
私はこのにおいが好きです。

IMG_2117
宝塚牧場の佐野さん

IMG_2092
ちょうど行ったとき、搾乳が終わり、ごはんタイム。

IMG_2108
このドアップの乳牛は別のお部屋に。1週間後ぐらいに出産予定だそうです。

IMG_2107

こちらも生まれて1ケ月の乳牛。もう牛です。

IMG_2098
ごはんを食べた後は、お昼寝タイム。
クラシック音楽モーツァルトが流れていました。
ごめんなさい。起こしてしまって目を見開いてしまった牛さんです。
山口牧場の乳業は性格がおだやかでのんびり屋さんが多いです。
ということはストレスなくとてもおいしい乳がでます。
なのでたからづか牛乳は濃くておいしいのですね。

IMG_2123
宝塚牧場ではふたつのヨーグルトと製造販売されています。
宝塚牧場:北海道のてんさい糖入りヨーグルト
イベントや催事、個別の通販しか販売はされていません。
グランドホールヨーグルト:種子島の島ざらめ入りヨーグルト
芦屋のグランドホールスーパー。六本木ヒルズのグランドホールスーパー
と婦人画報のお使いもののオンラインショップで販売されています。
https://fujingaho.ringbell.co.jp/shop/g/g052F-093/

ふたつのヨーグルトとも濃厚でとてもおいしいです。
ひとつのカップで2人でわけれる分量。
一度お試しあれ。


宝塚牧場(観光目的や店舗販売はしていません)
宝塚市 境野字柳谷1-1


宝塚情報をお届けするコミパ編集室のKUでした

その昔は、宝塚ファミリーランドとして、閉園後は宝塚ガーデンフィールズとして存在していた場所に建設中の『宝塚市立文化芸術センター』の見学会に参加してきましたのでお伝えします。

IMG_20191115_104152

ガラス張りの建物は、庭園と一体化し、自然を取り入れ、心地よいスペースでした。庭園を活かした建築計画がこの建物コンセプトだそうです。では1階、2階、屋上別にご紹介します。


まずは1Fスペース キューブホールから。
その名の通り四角い空間で、天井が高く、ガラス張りになっていて、ピクチャーレールもあり、大型オブジェの展示や、ミニコンサートなどのイベントが開催される予定です。
IMG_6820

同じ1Fを奥へ奥へと進んで行くとライブラリーやキッズコーナーがあります。

IMG_6816

ライブラリーにはお庭や緑、生物に関する本や、手塚治虫氏の本が置かれるそうで、テーブルやイスも設置されるので、その場で読むことができます。外遊びに飽きたり、雨の日にはお母さんがお子さんに読み聞かせをしてあげられますね。
IMG_6850

IMG_20191115_111328

その手前の円形スペースは アトリエです。子どもの創造力を育むワークショップを年間48回行う予定。お子さんのいる方は楽しみですね。水場も設置されているのでここで手も洗えます。
IMG_6855

その続きには こじんまりとしたサブギャラリーがありました。(メインギャラリーは2F) 
ここはガラスの折り畳みドアになっていました。カッコいいですね。
IMG_6863


2Fに行きます。こちらにはメインギャラリーがあり、今後誰でも気軽にアートが楽しめる空間となります。可動式のパネルを利用した自由自在な展示ができ、収納倉庫もたっぷり奥にあるようです。
IMG_6838

メインギャラリーのある2Fも 採光たっぷりのガラス窓から覗く庭園がアートと融合し、素敵な空間を演出しそうです。ラインには丸みがあって優しさも感じられました。
IMG_6830


1Fへ行くには、この階段を降りていきます。
IMG_6869

スロープを利用する方は、まずは2Fへ行けるので、そこからエレベーターで1Fや屋上へ行けます。
IMG_6867

また直接階段を上がって行くと屋上にでます。(エレベーターからもいけます)
IMG_6871

今はまだ養生中でしたが、5月には芝生が揃い、ここでお弁当を食べたり、読書やスケッチなど、人それぞれに利用することができます。
IMG_20191115_112134

いかがでしたか。まだまだ工事中だと思っていましたが、こんなにも出来上がっていたんですね。撮った写真があと少しあるので、次回つづきを書きたいと思います。少々お待ちくださいね。

施設MAP


施設の利用申し込みなどの詳細はHPで。


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。


宝塚市立文化芸術センター
宝塚市武庫川町7-64

スポーツの秋、皆さんカラダを動かしていますか〜?

いや、ついつい食欲の秋になっちゃって‥‥という方に!
また、ちょっと運動して気持ち良い汗かきたいけどなかなかきっかけがなくて‥という方に。
ComiPa!60号で掲載した、フットサルアリーナ宝塚をご紹介します。

IMG_2002
場所はココ!これは阪急宝塚線に乗車中に撮影したもの。阪急今津線からも見えますよ。
ああ、そういえば見たことある‥という方は多いかも。

電車だと、阪急・JR宝塚駅から徒歩5分。
駐車場もあります。
IMG_1982
駐車場はR176号線沿い。この駐車場の他に、建物下にもあります。フットサルとテニスと兼用ですが、スペースも広く、安心ですね。

AT2I0043 2
アフター5の時間に伺った時は、こんな感じ。
仕事帰りのメンズが、汗を流して楽しんでいました。
「ここで汗を流して、帰りに一杯やるのが楽しみなんですよ」とのこと。

年齢層も幅広いですが、皆さん、本当に楽しそうにされていました。
AT2I0025 2
ところで、フットサルってサッカーとどう違うの?
こちらのコーチに伺いました。

「サッカーは1チーム11名、フットサルは5名、フットサルはコートの広さが約半分、ボールも4号球、だいたい小学生サッカーで使うボールと同じくらいです。
他にもいろいろ違いはありますが、とにかく気軽に始められるスポーツです」
とのこと。なるほど。確かにサッカーよりは、走る距離も短いし、始めるのにハードル低そう。
 
「実際、スポーツが初めての方もおられます。
その日にドリブルやリフティング、最後に軽くゲーム形式で。
楽しいのが一番ですね」
なるほど。
そして、ここは全天候型で、真夏でも雨降りでも、冬でも楽しめるところがすごい。
親子で楽しむ教室や、女性限定レッスン(ママサル)もあります。


〈女性限定レッスン(ママサル)〉
レッスン形式なので、全くボールに触れるのが初めてでも安心!
ボールを蹴るときの爽快感
に、疲れや悩み事も吹き飛びます。

毎月第1火曜・第3水曜

10:00~11:30

初心者~経験者(女性限定)

一律1,100円

※キャンセル料は開始1時間前から全額

仕事終わりや、家事の合間に楽しむスポーツもまたよし。

皆さんも、ちょこっと気軽に始めてみませんか?

以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした。

フットサルアリーナ宝塚
宝塚市栄町1-14-3
0797-61-5229
平日10:00〜23:00
土日祝9:00〜23:00

まずは、イタリア ナポリの風景をご覧ください。坂の上から見たナポリ湾です。
P_20191023_094641

P_20191023_121135
つい最近、私の家族が行って来たとこで、ちょうど写真を送ってきました。
そしてこれが現地で食べたピッツァ・マラリーナだそうです。う~ん香ばしそう。
P_20191022_201508

そんな、本格ナポリピザが食べられるのが、逆瀬川にある『ダ・マサニエッロ』です。店頭に金メダル獲得の文字が!!
IMG_20191110_170808

私はマルゲリータが大好物!こちらのお店は、生ハムやプロシュートなど何かがトッピングされているマルゲリータがあり、この日はサラミにしてみました。間違いない美味しさでした。

IMG_20191003_115423

こちらはチーズ好きにはたまらない、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、クリームチーズ、パルミジャーノの4種類のチーズが乗ったピザです。これもまた美味しかった~。

IMG_20191003_115433

こちらは野菜のピザ 温野菜が食べられてヘルシー。こういう時はシェアして食べられることに感謝。
F4A226BB-7E15-42A7-AD21-85EA82C948DF

ランチタイムには、ピザの値段にフレッシュサラダとドリンクが付いていてお得。

IMG_20191003_114633

ナポリへ行かなくても、近くで本格ナポリピザが食べられる宝塚って素敵。また食べに行きたいです。では最後にお店の名前をもう一度『ダ・マサニエッロ』です。


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。


ピッツェリア エ トラットリア ダ・マサニエッロ
宝塚市伊孑志1−8−20 クレッセント逆瀬川1階
11:30〜14:30(LO)
17:30〜21:00(LO)
月曜休(月曜が祝日の場合は翌火曜日)