みなさんは、車で遠出をするときサービスエリアに寄られますか?
スタッフ、サービスエリアってワクワクして、大好きなんですよね。
先日お出かけしたときのこと。
ちょうどお昼時だったので、宝塚北サービスエリアでご飯を食べる事にしました。
BlogPaint
宝塚北SAについて過去の記事(他にもいろいろあります)
→2020年5月 【宝塚北SA】宝塚西谷へドライブへ。寄り道してサービスエリアでお買い物
→2018年10月 【宝塚北SA】遊びに行ってきました!
→2018年3月  【新名神宝塚北SA】たらふく試食を頂いた内覧会!!昨日二局のテレビでも放送していた!


↓トピアリーの鉄腕アトムがお出迎えしてくれます。以前より、がっちりした感じ?
IMG_1666

12210840480514


IMG_1664
花ぐるまにて、アジフライ定食780円とスタミナ丼920円をいただきました。
アジフライは、2尾も付いてしかもおっきくて肉厚なアジ。スタミナ丼は、ガーリックが効いていて、こちらは夏限定メニューです。お腹いっぱいになりました。

さて、梅雨の合間の晴れ間で、気持ちいいお天気。
この度のコロナ禍で一時期閉鎖していたドッグランも開いたとのことで、行ってみました。
可愛いくて人懐っこいワンコちゃんと出会いましたよ。
IMG_1667
いろいろ注意書きもあります。
IMG_1669
なかなか広々としたドッグランです。
IMG_1671
101匹ワンちゃんでおなじみのダルメシアンが遊びに来ていましたよ。
IMG_1668
水飲み場、シャワーなどが完備してあるので、安心していっぱい遊べる環境でした。

↓こちらは施設内のお土産物売り場の様子です。 
IMG_1675

IMG_1677
暑かったですが、お天気がとても良く緑が映えて、いい休憩ができました
帰りには「森のパン屋」で食パンを買って、他にお土産を買って帰途につきました。

みなさんも、少しずつ…気をつけながら、お出かけしてみるのもいいかもしれません。
以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室YAでした!


【宝塚北サービスエリア】
宝塚市玉瀬字奥之焼1-125

今日は、CoMiPa!63号に掲載予定のお店のオトク情報について、一足先にここでご紹介します!

AT2I0438
1962年、宝塚にオープンしたインテリアプラザ 木本家具』。
約60年近く、この地で「満足のいくお部屋作りのお手伝いを」をコンセプトに営業されてきた家具屋さんです。
阪急逆瀬川駅から徒歩3分とすぐ近く。

もしや、ここで婚礼家具を買ったり、すてきなインテリアをそろえたりした方も多いのでは?

そのお店が、諸般の都合により、秋に閉店します。
ちょっとさみしいですね...。

AT2I0447
こちらは店の入り口のあたり。

とはいえ、ここはチャンス!
現在、売りつくしセールを開催中!なのです。

国産家具にファブリック、インテリア小物、ヨーロッパ・アジアからの輸入家具などが…店内表示価格より30%OFF、またメーカー希望価格より最大80%OFF!のものもあるというから、かなりお得!
AT2I0451
↑優雅な雰囲気を醸し出すシャンデリアや、曲線が美しいさまざまな家具。
AT2I0457
↑国産家具や、実用的なデスクや棚などもいろいろあります
AT2I0482
↑こちらはダイニングセットなど。こんなに?というくらいたくさんあります。
変えたいけど高いからなぁ…と二の足を踏んでいた方、この機会にいかがですか?
AT2I0484
↑ベッドもたくさんあります
AT2I0491
↑家族や大切な人との思い出を飾る写真立てなども、大小さまざま…
AT2I0453
こんなかわいい陶器のティーセットも!

現品売りつくしですので、早い者勝ち!
掲載写真の商品がない場合もありますが、そこはご了承ください。
皆さんも、ぜひこの機会に行ってみてはいかがですか?
ピピッ!と来る、一生モノの家具との出逢いがあるかもしれません

なお、本店閉店後は、別館にて家具のリペアは続けるとのこと、アフターサービスも安心ですね。
そして、ComiPa!63号にはチケットが付いていまして、3,000円以上お買い上げの方に素敵なプレゼントがありますよ。
ぜひ切り取って、ご利用下さいませ~

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室YAでした!

インテリアプラザ 木本家具
宝塚市逆瀬川1-14-2 (別館:伊孑志1-6-20)
Tel 0797-71-1731
10:00~19:00 火曜休

6月15日から小中学校も通常授業が始まりました。
19日にはいよいよプロ野球も開幕、県外への移動もOKになるなど、少しずつ、日常が戻りつつあります。

ここでは、コミパ62号でご紹介した習い事、大人のための実用筆ペン・ペン字講座をご紹介します。

大人のための実用筆ペン・ペン字講座


先生より…
ご自分の住所・氏名や宛先、くらしの中のさまざまなシーンで役立つ実用書道を筆ペンやペンで、楽しく無理のないペースで楽しく指導いたします。

 ソリオ-ペン習字

【講師】芦田 翠苑(兵庫県書作家協会審査員、日本書芸院二科審査員、文部科学省後援硬筆検定指導者)

【日時】24金曜日 9:3012:00

【入会金】3,500円(税別)

【受講料】3,800(2)2,200(1)、別途テキスト・コピー代など(1,500円または2,500)

【体験入学】あり お気軽にぜひどうぞ

【お問い合せ】suienashida@icloud.com

     090-8166-1583、078-987-4589(自宅)

image0
こちらは教室の様子です。30人の部屋に15名の生徒さんで開講。
マスク着用はもちろんのこと、換気、アクリル板設置など、新型コロナウィルス感染防止につとめているそうですよ。

以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした。



コミパブログで人気?の【ここはどこ?】シリーズ、今回は仁川編です。
さてこの景色は…?
ベンチヨコアップ
きれいに手入れされた庭園みたいですね。
左になにか柵がありますが…これでわかった人は仁川通!
もう少し引いてみます。
ベンチヨコ
あ、池が見えます。仁川で池と言えば
IMG_1647
おわかりでしょうか?
そう、弁天池です。
fdc4b1ac[1]

鯉さん達がなんだか楽しそうに泳いでいました。水鳥も色んな種類がとんでくるようです。
IMG_1649
スタッフ、いつもは阪急電車から池を眺めていますが、この日は思い立ち、途中下車して歩いてみる事にしたのです。
歩いていると、池の向こうに何やら建物が見えます。
IMG_1648

ベンチにたまたま座っていたおじさまに尋ねてみると「あれは浮御堂だよ」と。
そして「この池はヌシがいるからね、あそこの看板見ておいで」と教えてくれました。
その看板がこちら↓
IMG_1650

写真をクリックすると拡大して、読むことができます。
この伝説?頭にトンボを置く風習、今もしているんでしょうか?ご存じの方、情報をお待ちしています

先ほどの方に、少し先に熊野神社もあるよと、教えてもらったので、こちらもお参りして帰りました。
IMG_1653

みなさんも、熱中症に気を付けつつ、ちょこっとお散歩されてはいかがでしょうか?
あ、くれぐれも池の「ヌシ」にはお気を付けくださいませ~

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室YAでした。



先日、日が暮れてから阪急宝塚南口駅へ向かうと…
IMG_4387
なんと!ロータリーの真ん中が、なんだか青くなっています。

まるで…かのトーキョーのレインボーブリッジのように?↓
3559229_s
※chikumo3さんによる写真ACからの写真   

まん中に上がってみると、「Thanks&Hope」とあります。
IMG_4389
クリスマスに、ここはイルミネーションされていましたが…いつから青く点灯していたのでしょうか?
なんだかちょっと、心が明るくなりました。

病院関係者の方々に感謝。
そして、ステイホームの間、ずっとがんばった子どもたち、働く皆さん、
お店など施設を閉めて、がんばってた皆さん。
私たち一人ひとり、みんながんばったね。

まだまだ「新しい生活様式」に慣れるまでは大変ですが、素敵な夏が迎えられますように。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。

少し前になるのですが、おすすめ情報をいただいていましたので、行ってきました

阪急『仁川』駅を下車し、目の前のロータリーにあります。「麦工房 きむらや」です
IMG_1641

1931年創業の老舗で、現在3代目の店主がパンを焼いておられます。約90年ここ宝塚でパンを焼き続けておられるなんて!すごくないですか⁉ 歴史を感じます。
IMG_1637

情報をくださった方のおススメは、高級食パンだそうです。生で食べてもトーストしてもとても柔らかくて美味しいそうです。

IMG_1640

他に塩生クリームパンもおススメとのこと。塩生クリーム?珍しいですね。美味しそう!
IMG_1636
そしてそして、なんと言ってもお値段がお財布にやさしいんです。
毎日食べたくなりますよね

「優しい味のパン。代々受け継がれた家族の優しさがパンの味になってるんだと感じました」と情報をくださったkeiさん。ありがとうございました。

ぜひみなさんも宝塚の歴史ある「麦工房 きむらや」へ行ってみてはいかがでしょうか。
尼崎の立花店もあります。

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室YAでした。

麦工房きむらや
宝塚市仁川北2-7-1 さらら仁川南館
0798-78-5725
7:30~19:00 
定休日:木曜日

麦工房きむらや 仁川店
住所:宝塚市仁川北2-7-1、さらら仁川南館
電話番号:0798-78-5725
営業時間:7:30~19:00
定休日:木曜日
麦工房きむらや 仁川店
住所:宝塚市仁川北2-7-1、さらら仁川南館
電話番号:0798-78-5725
営業時間:7:30~19:00
定休日:木曜日
麦工房きむらや 仁川店
住所:宝塚市仁川北2-7-1、さらら仁川南館
電話番号:0798-78-5725
営業時間:7:30~19:00
定休日:木曜日

6月21日(日)オープン前に開業式典が10時からありました。
宝塚歌劇オーケストラによる演奏があり、
宝塚ホテル総支配人 八尾 篤氏、宝塚ホテル支配人 憧花 ゆりの氏より、ご挨拶と宝塚ホテルの概要説明がありました。

アテンド
式典にふさわしいアテンドはタカラジェンヌさん。

テープカット

テープカットは右から
阪急阪神不動産 代表取締役社長 諸富 隆一
宝塚市 市長 中川 智子
阪急阪神ホテルズ 代表取締役社長 藤本 和秀
阪急電鉄 代表取締役会長 角 和夫
阪急電鉄社長 杉山 健博

そうそうたる面々でのテープカットにより式典は終了

場所をかえて囲み取材
IMG_3063
左から八尾総支配人 藤本代表取締役社長 憧花支配人
1926年に宝塚南口で創業して94年、今年3月に閉館し、移転して宝塚大劇場横に移転オープンしました。
ここでのこれからの100年、夢のつづきに期待したいと語っておられました。

kakomiとうか
記者からの要望により憧花支配人はマスクをとってもらいワンショットをもらいました。

そのあと一般のお客さまのオープンにそなえ移動。
IMG_3072
宝塚歌劇オーケストラによる演奏でお出迎え。優雅なひとときです。

IMG_3070
すでに予約を入れておられた方もおられたようでロビーがあっという間にいっぱいになりました。

IMG_3076

これから宝塚ホテルが宝塚大劇場のオフィシャルホテルとして夢の場所になっていくことでしょう。

以上、宝塚情報をお届けするコミパ編集室のKUでした。

【宝塚ホテル】

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/takarazukahotel



たまたま、21日は日曜日、どこかへお出かけ?と思ってwebを見ていたら…なんと!
6/21(日)は部分日食と書いてあるではありませんか。
しかも、日本全国どこでも見れると…

ということで、ちょっと調べてみました。
部分日食381469_s
中村昌寛さんによる写真ACからの写真 (あくまでイメージです)

日食というのは、太陽を月が横切るために、太陽が欠けて見える現象のこと。
国立天文台のサイトによると、今回は、日本全国で部分日食が観測されるのだそうです。
スクリーンショット 2020-06-15 15.49.01
※国立天文台webサイトより

前回は、2019年12月26日。じゃあ、まあしょっちゅう見れるのね?と思うのですが!
なんと、次に日本(兵庫県)で日食が見れるのは10年後、2030年6月1日なんだそうです。
そんなに長く見れないとは…!これは、科学の研究?のチャンス!

ちなみに、「兵庫県神戸」で、調べたところ
食の始め 16時5分56秒
食の最大 16時10分11秒
食の終わり 18時7分47秒
だそうです。

見たい!でも安全に!が大切です。
直接見たり、サングラス、下敷きで…というのは絶対NG


一番手軽なのは、木漏れ日。
実はふだんの木漏れ日はまるいけど、部分日食の時は↓こんな風に…。
892306_s

フクロウインコさんによる写真ACの写真
 
なかなか素敵ですね
みなさんも、お時間があれば、観測してみてはいかがでしょうか?
そして、いい写真が撮れたら、ぜひコミパ編集室までご一報を!

〈参考サイト
国立天文台 日本全国で部分日食→コチラ 
姫路科学館 日食を見よう→コチラ


以上、宝塚と周辺の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。
 

いよいよ6月21日(日)に開業する新宝塚ホテル。
そのプレス向け発表会が本日開催され、コミパスタッフも行って来ましたので、さっそくご紹介します。

ホテル正面の外観です。阪神間モダニズムと称されるクラシカルなデザインを継承されています。
宝塚ホテル_外観写真2
こちらは入り口のアップ。宝塚駅から花のみちを歩いてくると、こんなアングル。
宝塚ホテル_外観写真3

館内に入ります。
宝塚ホテルと言えば、大階段。
生まれ変わったホテルでも素晴らしい空間です。旧宝塚ホテルから守り継がれていますね。
なんだかここを見た瞬間に心が熱くなりました。
ホテルロビー

そして、こちらも引き継がれた緞帳。かつて宝塚大劇場にあったもので、原画は小磯良平氏のものです。
訪れる人々を温かく迎えてくれます。写真で伝わるかな…こんなに大きかったんだと改めて感じました。
ロビー緞帳

ロビーにも旧ホテルから受け継がれた時計が移設され、新しい空間で歴史を刻んでいました。

IMG_3044

2Fから見る緞帳とシャンデリアがとても素敵でした。
DSC_0912

まだまだ、レストランや客室など、新しい宝塚ホテルをご紹介していきますね。
次回をお楽しみにお待ちください。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室でした。





IMG1
いいお天気の日。
ComiPa!の取材終わりに、いい写真スポットないかなと…さてここはどこでしょう?
今回は簡単でしょうか?

IMG_2
ナチュールスパ宝塚の正面をまっすぐ行くと…
(あ、ナチュールスパ宝塚、6/1から営業再開しているそうです)
IMG_4340
武庫川の河川敷に下りる階段が!実はスタッフ、ここから下りるのは初めてです。
そう、最初の写真は、S字カーブで知られる宝来橋です。
IMG_4338
この橋の下に行って見上げると、最初の写真のようになります。
 いつもの視線とは違うから、いろんなものが違って見えます。
IMG_4336
そして、そのまま河川敷を下流に歩くとこんな風景が…
IMG_4344
水面がキラキラ、きれいですね〜。
IMG_4330
歩道が広がって、川向うには宝塚大劇場が見えます。
大劇場の公演再開も7月に決まりましたね!楽しみです。
IMG_4345
これは、newオープンが待ち遠しい宝塚ホテル…ただし、この写真は対岸の河川敷から撮ったものです。
IMG_4343
こちらも、対岸から見たホテル若水。ちなみに、この撮影は6月2日で、今は文字が変わってますよ~。
気になる方は、実物をチェック!

新型コロナウィルス感染拡大防止のさまざまな対策で、いろいろな「普通」が普通でなくなった日々…今もまだなくなったわけではないのですが、ちょっと視点を変えた散歩などして、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
 
以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。 

『シーホワン』って、好き という意味だそうですよ。(きゃっ)

まだコロナ渦の前に行った時の写真ですが、セイロに蒸されて色々な種類が食べられる「点心ランチ」をご紹介しましょう。 後半にこのランチのお得情報もあります。

まずは、前菜3種盛り合わせ ピータンも乗ってます。
IMG_20191226_120755

溶き玉子にとろみをつけた コーンスープ。優しく身体の中にしみ渡っていく大好きなスープです。
IMG_20191226_121010

こちらがメインの セイロ3段盛り合わせ 。
IMG_20191226_121744

1段目 小籠包、ニラ餃子、エビ餃子、肉シューマイ
2段目 春巻、ひき肉の包み揚げ、揚げ餃子
3段目 大根餅

どれから食べようかと、本当に迷いました。とりあえず、やけどをしなさそうな順番で食べました。
1585118101602

1つ1つが手作りで、おいしいかったですよ。こんなの自分では作れない!
味も食感も違う点心が色々とあるので、これは何かな~と楽しみながら食べられました。

次は、豆乳粥 か、ネギ入り汁そばですが、わたくし、(イケ)麺好きなので 汁そばを頼みました。
IMG_20200110_124655

最後は デザートのマンゴープリンと コーヒー または 紅茶です。
IMG_20200110_130254

杏仁豆腐の時も ありました。どちらもフルーツが少し乗っていて 女子には嬉しい。


このランチタイムの点心コース1,680円が、松本シェフが作るYouTube動画を見せると1,500円になるようです。YouTube動画!詳しくは ⇒ HPへ 

IMG_0811

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。

手作り飲茶と旬菜中華シーホワン
宝塚市南口1-16-18
11:00~14:30(L.O.13:20)
17:30~21:30(L.O.21:00)
水曜定休 日曜は夜のみ


ずっと心待ちにしていた方多かったと思います。新型コロナの影響を受け中止していた宝塚歌劇の公演再開が決まりました!
IMG_20200322_131932

現在、宝塚花のみち周辺は人恋しい状態になっています。ぜひお店でご飯を食べたり、お茶をしたり、お土産を買ったりをしていただければと、心から願います。


花組『はいからさんが通る』 7月17日(金)〜9月5日(土)新人公演:8月4日(火) 
(7月17日(金)~31日(金)は13時公演1回のみ)

IMG_20200322_132042

年内は、月組公演(106期生初舞台公演)『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』、宙組公演 『アナスタシア』の上演を予定。


ガイドラインに基づくため、座席の間隔を前後左右1席ずつ空け、最前列の座席販売は無し。8月以降についての2回公演の日は、混雑緩和のため、これまでの15時公演が15時半〜と30分繰り下げ、またオーケストラ演奏は、録音演奏など その他いろいろな対策が徹底されています。

あと1ヵ月が長いです。みなさん宝塚の街へ来てくださいね~。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。


ちょっと用事があり、丹波市に行ってきました。ちょうどお昼をはさむのでどうしよう…といろいろ検索していて、思い出しました。
そう、宝塚にあるパブリックキッチンのお店が丹波にもあるということに。
宝塚のパブリックキッチンの記事はコチラ

パブリックキッチンカフェ丹波店は、中国自動車道から若狭舞鶴自動車道の春日ICから約5分。
当日朝、電話したらまだ予約できたので、からあげ弁当を予約してから行きました。
 IMG_4284
目印の看板です。
 IMG_4285
お店はこちら。横に駐車場もあります。
 IMG_4286
カウンターでお弁当の予約を告げて、しばし待ちます。
外にベンチもあります。
IMG_4287
※このとき(5月下旬)のメニューです。今は変わっているかもしれないので、ご確認くださいね。
店内も、営業しているようでした。また行きたいなぁ。
テイクアウトしたお弁当を、外でいただきました。
IMG_4289
おいしそう!
IMG_4288

鶏もも肉の塩麹からあげ弁当です。

味はあっさりめ、野菜もいろいろあります。
どれも割と薄味ですが、ちょっとずつ味も違っていて 絶対に!家では食べられない(作れない)味。
ああ、シアワセ。

まだ外食はちょっと…というのと、テイクアウトとが、選択肢にあり、悩ましいところですが、いずれにしろ、前もっての確認&予約がある方が、いいかもしれません(他の店でも)。

みなさんも、いかがですか?
以上、宝塚の周辺の情報も発信するComiPa!編集室(KI)でした。

パブリックキッチンカフェ丹波店
丹波市春日町多田1534
営業日・時間・価格などは変わる場合があるので、ご確認ください


そろそろ…ちょっと電車に乗ったり、ちょっとハイキング、もアリでしょうか?
そのあたり、まだ見極めも難しいところですが…

今日は阪急山本駅から少しだたけのハイキングにぴったりの、道をご紹介しましょう。
さて、どこに行くかわかりますか?
IMG_4238
阪急山本駅の北東側、つばめ軽食店オガグロのある平井方面を北に歩いて行きます。
しばらく普通の住宅街ですが、やがてこんな道に…。
IMG_4237
うっそう?と茂る木々の間に見えるのはポツンと一軒家?
ではなく、「山幸」という知る人ぞ知るおいしい和食の店。
コミパブログではまだご紹介したことがないのですが、川のせせらぎを眺めながら和食がいただけるお店です。

で、その横をさらに歩くと
IMG_4239
こんな川沿いの道を歩きます。
前日に雨が降ったので、流量は多めです。

夏でもこのあたりは、ちょっと涼しいのです。
IMG_4243
こんな門があり、右手に行きます。
IMG_4242
木々の緑の中を、歩いていきます。

IMG_4245
こんな大きな石と、せせらぎというには今日はなかなかの水の勢いです。
そして、着いたのがこちら。
IMG_4246
今日の目的地、最明寺の滝です。
IMG_4247
スタッフは何度も来ていますが、この日は本当に水量が多くて、箕面の滝もびっくり?なくらいでした。
奥の小さな祠で、お参りもします。

ここまでで、阪急山本駅から1400mくらい。30分もかかりません。
途中にあった門のところから、左手に行くと、川西の満願寺に行く道もあります。
こちらは、まあまあ本気の(^^ゞハイキングコース。

いかがでしたか?

宝塚にも、まだまだ知らないところ、行きたいところがいっぱいです。
皆さんも、素敵なハイキングコース、教えて下さいね。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。