芸術の秋、ということで、宝塚市内ではないですが、近くのミュージアムに行ってきたのでご紹介します。
逸翁(いつおう)美術館、阪急池田駅から徒歩10分。

阪急池田駅の改札を出ると右手に、こんな案内所があります。ここを通り過ぎて、駅の北西にある美術館へ、のんびり歩いていきます。五月山動物園のアイドル、ウォンバットのユーモラスな顔がお出迎え。
IMG_2615

駅より北側の山手に、その美術館はあります。逸翁美術館の逸翁は、阪急電鉄グループの創業者にして、文化人でもあった小林一三さんの雅号で、その収集した美術工芸品を展示・紹介する美術館です。

IMG_2626

美術館は、こんな現代的な建物です。
荷物を預けられる(お金は戻ってくる)ロッカーもあります。←ほぼてぶらでゆっくり見たいから、これはうれしい!

ここでは常設展はなく、企画展示で、今回は「呉春」。
え、呉春てお酒の名前だと思っていた‥(^_^;)という不勉強なスタッフKI。
お酒の名前は、江戸時代の日本画 四条派の祖となった呉春(松村月渓)にちなんでつけられたようです。
IMG_2648

呉春は、蕪村の弟子であり、円山応挙にも学び、絵師として成長をとげていきます。
小品から大きな作品まで、さまざまな作品とともに呉春の足跡をたどることができます。
素人的な感想としては、写実的な作品のなかに、マンガのようなユーモラスなエッセンスのある作品もあって、 気軽に楽しめました。

そして、この逸翁美術館から徒歩数分のところに、小林一三記念館があります。
小林一三氏の住んだ洋館を使って、一三氏の人となりを知る記念館。外壁は、こんな風に純和風。
IMG_2623

お庭も立派です。館内は撮影できませんが、天井の高い建物は、まるで大正ロマン‥‥
IMG_2621
館内も美しく、見ごたえありました。

地図
↑こちらが、逸翁美術館と小林一三記念館の地図です

みなさんも、ちょっとお出かけしてみてはいかがでしょうか?

以上、宝塚と近郊の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした 

逸翁美術館
池田市栄本町12-27
072-751-3865
呉春 展 12/8(日)まで開催
10:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
観覧料一般700円、大・高生500円、中・小学生無料、シニア(65歳以上)500円
月曜休館

小林一三記念館
10:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
月曜休館、年末年始休 
※逸翁美術館の観覧券提示で上記料金より100円割引があります



開店は20年前。
知る人ぞ知る、このお店。大通りから1本入るのでこの道は通ったことがありませんでした。

当初は、ランチタイムと夜にスナックの営業をされていたそうですが、一時はランチタイムはせずにスナック営業のみに。そして、2年前からランチタイムを再開。


IMG_2003
こちらランチのお料理です。
このボリュームで800円。コーヒーを頼んで100円プラス。
ご飯、お味噌汁はお替わり自由。日替わりでメニューがかわります。


取材時、あるお客さまが夜のおかずにと、
揚げてない鶏や今回のメニューをセットとして持ちかえりを注文していました。
テイクアウトも可能なのはありがたいですね。(700円)

ママさんの手際のよい美味しい家庭料理を食べたい常連のお客さまも多いとか。

IMG_2165
別の日はかき揚げ+お稲荷さん+山芋とろろそばでした。
日替わりで食べれるのは嬉しい限りです。


IMG_2001
大人な雰囲気の店内。カウンター席と8人掛けのソファがあります。

IMG_1999
ゆったりとしたソファコーナー。
食事後、ゆっくりお茶をするのもいいですね。

IMG_1997
テレビが2台あり、ランチタイムはテレビに。時間がたつと昼カラオケにも早変わり。


IMG_2004
閑静な住宅街の一角に。お店の前に5台駐車場があるのも嬉しいです。


【ティー&スナック花の実】
宝塚市伊孑志3丁目3-18
0797-72-2582

【ランチ営業日】
火、水、木、金
11:30~14:00
13:00~カラオケOK(予約いれてください)
月土日祝休

【スナック営業日】
火~日
19:00~0:00
月休

駐車場:5台

先週、ダイエー宝塚中山店に行ったときのこと。

??
IMG_2529
入ってすぐのところ(1階)が、こんなことに‥
IMG_2528
ComiPa!でも掲載した、菓子工房かめりあ。犬の肉球型のベビーカステラがかわいいと評判でした。
が、どうやら10月の間に閉店となったようです。
ちょっと前にも行っていたのに、全然気づきませんでした。

そして。同じく1階の
IMG_2531
こちらもComiPa!でご紹介したアプサラカフェ。
なんか小さな張り紙が‥

IMG_2530


こちらのお店も、11月30日で閉店とあります。

うーん、残念。でもまだ閉店まで時間があります。
今からでも行ってみようという方、足を運んでみてはいかがでしょうか?

以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室(KI)でした。

関連記事

宝塚小林の中津浜線沿い、小林5丁目交差点すぐの緑の建物「オネットHonetete」が九州福岡市に移転のため、12月末日をもって宝塚のお店は閉店されます。
おいしいランチに何度か行っていたのでとても残念でなりません。

onextuto

自宅パーティー用にオードブルを注文したりして、ここのお料理はワインとあいます。
オードブル

友人たちと6人でランチをいったときのこと。
エピソード話し。

IMG_0622

最後にデザートとドリンクがでます。
ラテアートでおもてなし。
ネコ、うさぎ、・・・とかわいいアートが並びます。次は私わくわく。
めっちゃ大きいトトロ。一斉にみんな大笑い。

IMG_0627

IMG_0626

IMG_0628
大きいトトロ。
それぞれ見た目にあわせてラテアートをしてもらい感謝です(笑)

12月29日(日)ランチで営業終了。
30日31日は、おせちの仕込みのようです。

オネットの味が宝塚では食べれなくなります。
ランチ、ディナー、オードブルテイクアウト、おせち料理の予約をお早目に。

【居抜きで借りていただける方、募集中】
お店をされたい方。そのまま「オネットの厨房」がそのまま使えます。
もちろん厨房設備の費用については要相談。


フレンチデリカテッセン Honetete(オネット)
http://www.honetete.com/

宝塚市光明町29-11
0797-51-7550
■営業時間
ランチタイム:11:00~14:00(L.O)
ディナータイム:17:30~20:00(L.O)
■定休日
月曜日ディナータイム(ランチのみ営業、15時閉店)
火曜日

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室のKUでした。

宝塚駅の近くに、新しいサロンが出来たらしい!という情報提供いただきました!
ありがとうございます!

*****
宝塚駅のすぐ近くに、体質改善足つぼサロンが出来ています!
IMG_1930
足つぼだけでなく、“CS60”という話題の施術も受けられるようですよ!
*****

HPを見てみると、台湾式の体質改善足つぼや、宝塚で唯一の「CS60」という話題の健康器具を使った施術を受けられるサロンのようです。

場所も、阪急宝塚駅から徒歩3分、JR宝塚駅なら徒歩1分らしいので、通いやすいですね!

気になる方はお店のHPをご確認ください♪↓

CS60宝塚
9:00~23:00(最終受付22時)完全予約制
不定休

情報のご提供、ありがとうございました~~

以上、宝塚のオープン情報をお届けする、コミパ!編集室MIでした♪

先日、新聞広告の中に、ヨガスタジオオープンのチラシを発見しました!

IMG-6095

Fitness Studio 「Kir a r i 」
現在、入会金無料やレッスン費用の割引など、オープン記念キャンペーンを行っているみたいです
場所は、宝塚駅そばにある「ベビーザらス 阪急宝塚店」の目の前あたり。
IMG-6033
IMG-6032
1階にソフトバンクがあるビルの2階です。
IMG-6034


チラシに載っている写真を見ると施設内はとてもラグジュアリーな感じ
レッスンもいろいろなプログラムがありそうです
IMG-6094

興味がある方はぜひ問い合わせてみてくださいー
以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室FUでした♪

電話 :0797-61-8450
WEB:KIRARI宝塚店 

みなさん、「モノ・コト・バ宝塚」って知ってますか??

IMG_20180423_094703

宝塚市では、宝塚市らしい価値ある「モノ(物)」「コト(事)」「バ(場)」を募集して、宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」として選定しています。
(⇒モノ・コト・バ宝塚に選定されているものはこちらから見られます

そして今回!第5回となる宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」の募集が始まってますよ~~

【募集期間】
令和元年11月1日(金曜日)~11月22日(金曜日)

【選定対象】
今後も新たな展開が期待できる資源「モノ」「コト」「バ」が対象。

(1)これまでも市内に存在していた、または、生産、加工、企画、実施されていたが、今後、より広く市内外に知らせたい。


(2)宝塚に関連する、また、宝塚発の取り組みである。

【「モノ」部門 】

商品、工業製品、雑貨、農産品など

【「コト」部門 】

市外に人にも知っていただきたいイベント、伝統行事、文化団体活動など

【「バ」部門 】

観光資源として魅力ある自然、風景、建造物、街並み、憩いの場、集いの場など

※今回は特に「健康」「ヘルシー」「ロハス(健康と環境)」のテーマに関する資源を大募集。


【応募資格】

どなたでも応募可(自薦、他薦は問いません)


【選定方法】
市が、選定基準に基づき調査したうえで、宝塚ブランドに係る懇話会委員より意見を付した報告書を受け、市が選定します。

【募集・選定スケジュール】
(1)推薦書募集 令和元年(2019年)11月1日(金曜日)~11月22日(金曜日)

(2)調査機関  令和元年(2019年)11月下旬~12月上旬

(3)懇話会   令和元年(2019年)12月上旬

(4)選定内定  令和元年(2019年)12月中旬(予定)


詳細や、応募要領・推薦書のダウンロードは宝塚市HPからどうぞ♪


選定された資源には、こんなメリットがあるそうですよ~↓
①選定された資源の広告、宣伝等にあたっては、選定マークをルールに基づき表示することができます(ルールは、選定決定後にお知らせします)。

②市の発行する広報物やパンフレット、ウェブサイト等により積極的な情報発信を行います。

③市内外のイベント(市主催イベント、市外キャンペーン等)で披露を行うほか、物産展等で優先的に展示、販売、PRをすることが出来ます。

④広告媒体、広報活動に向けたプロモーションを積極的に行います。

⑤店舗等に設置するため、選定マークが記載されたウィンドウフラッグ(小旗)を配布します。


“第5回「モノ・コト・バ宝塚」募集”に関するお問合せは次まで↓
宝塚市産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファックス:0797-77-2171


以上、宝塚の情報をお届けする、コミパ!編集室MIでした♪

逆瀬川駅から川沿いに上っていくと、西山橋近くに見えてくる『とことこカフェ』。地元の人はもちろんですが、休日には六甲山からの登山者や、遠方からのロードバイカーがほっと一休みする憩いの場になっているそうです。
b-101

こちらは以前『花とおじさん』というお店でした。その名前を聞けばピン!と来る人もいらっしゃるかも。その当時からのメニューを引き継いで営業されているそうで、朝は5種類のモーニングセットをはじめ、ランチ、デザートと幅広く 昔ながらの喫茶店メニューがあります。

この日はお昼を頂きました。私は『昔懐かしピラフ』を注文。
IMG_20190819_131742

その特徴は何かとお聞きすると、特別なものは何もありません(笑)との即答。でも食べてみると、あっ、なんか分かります!懐かしい~昔お母さんが作ってくれた素朴な焼きめしを思い出しました。

そしてこちらは『お食事ワッフルプレート』ワッフルも食べたいけどおかず系もという方にピッタリ。
IMG_1826

ハムエッグ、サラダ、ヨーグルトとワッフル!ドリンクも付いて1100円でした。

IMG_1827

他にもいろいろなメニューがあります。「逆瀬川カレー」の盛り付けが気になるところ。ぜひあなたもとことこお散歩がてらに行ってみてください。駐車場も4台ありますけど…。

そして、子どもお料理教室や雑貨販売などワークショップやイベントも時々開催されていています。HPはこちら

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。

とことこカフェ
宝塚市千種4-14-44
8:00~19:30(モーニングは11:00)
火曜、第2木曜、第2日曜午後休


先日、兵庫県立美術館へ、「富野由悠季の世界展」を見に行ってきました。
阪急王子公園駅から南にぶらぶら歩いて15分〜20分で到着します。
ちなみに建物のすぐ南は海で、散策路もあります。
IMG_2511
※こちらが、兵庫県立美術館

実は‥スタッフは 「富野由悠季って誰?」程度。
一緒に行くことになった友人に「え、もしかしてシャア語録も知らないの?」と呆れられる程の知識‥。
そう、かつて学校で、クラス内に「宇宙戦艦ヤマト派」「ガンダム派」がいるのは知っていましたが、いかんせん「少女マンガ&カルピス提供アニメ派」であったスタッフは、あまりそっち方面を見たこともなかったのです。
IMG_2496
※1階、ここでは記念撮影OK

ですが、展覧会は面白かった!
『機動戦士ガンダム』シリーズを始め、数多くのアニメの総監督を務め、国内外のアニメ界に大きな影響を与えた富野由悠季の生い立ちから現在に至るまでを、多くの制作ラフ、絵コンテなどとともに紹介する展示は、こんなガンダム知らずの私でも十分に楽しめる充実の内容でした。

平日だったので比較的空いていましたが、ガンダムファンならきっと1日いても楽しめるのではないか、と思います。 

制作のための企画書や人物ラフ、絵コンテ、セル画など、特に昔のものはすべて手書き・手描きで、こんな緻密な作業をして、アニメ作品を作り上げていくんだな〜という過程が、とても興味深かったです。
IMG_2500
※コレも撮影OK

この県立美術館、実は多くの展示があり、この展覧会(3階)と同時に、コレクション展として「美術の中のかたち--手で見る造形 八田豊展」、「新収蔵作品展」「没後80年 村上華岳」さらに「ショパン--200年の肖像」も開催されていました。
IMG_2504

 同じ券で入れたので(^^;)、八田豊さんの作品も見てきました。
荷物を預け、指輪や時計も預けて実際にふれることのできる作品で、「こうぞ」の端っこを使って作品に使っているそうです。
八田豊
↑こちらはパンフレットです

作品を楽しんだあとは、お腹が空いたのでごはん(^^)。
今日はココ!
IMG_2502
え、JICA?
って、‥‥そう、
独立行政法人国際協力機構(JICA/ジャイカ(注))は、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。 
(公式HPより引用)というようなところのJICAの関西の拠点が、県立美術館のすぐ近くにあるのです。

そのビル1階に、一般に開放されたJICA関西食堂 があります。
月替りのエスニック料理や、和食など、さまざまな料理がリーズナブルに味わえるのです。
混雑していたので店内の写真はありませんが、今回は10月のサモア料理、740円。
※ちなみに11月はケニアの料理 です(HPより)
IMG_2501
メインは魚のココナツミルク煮、ご飯とタロイモのマッシュみたいなもの。他にサパスイ(醤油味の春雨料理)、パニケケ(シナモン入りほのかに甘いサモアの揚げドーナツ)。ココナツミルク煮は、優しい味で、とてもなじみやすい味。おいしかったです。

ちなみに、ドリンクは、お茶・水・コーヒーがセルフでいただけます。ふりかけもセルフで使えます。
 
JICAビルにあるだけに、さまざまな国籍の人がご飯を楽しんでいましたよ。

秋のお出かけに、ちょっと足を伸ばしてお出かけしてみてはいかがでしょうか?
以上、宝塚と近郊のお出かけ情報も発信するComiPa!編集室(KI)でした。

兵庫県立美術館
神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
078-262-0901
月曜休館
富野由悠季の世界展は12/22(日)まで ※11/5(火)は休館

JICA関西食堂
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 
11:30〜14:00/17:30〜21:00(各終了30分前LO)

※年中無休(但し、年末年始を除く) 

11月3日文化の日にふさわしい「宝塚現代美術てんてん2019」がただいま宝塚では、開催中です。

本日、宝塚文化創造館で来年春オープンする宝塚市立文化芸術センター
オープンプレイベントとしてトーク「アート力と地域力」が開催されるということで早速行ってきました

全景
出典:宝塚市立文化芸術センター完成予想図(宝塚市)

IMG_2127


IMG_2134

来年4月19日オープンということが決まりました。
実際、どういう施設になるのか?
今回、指定管理者になった統括責任者、学芸員である高 満津子さんからの
説明をとても興味深く聞いてきました。


IMG_2135

学芸員のイメージが少しかわりました。
高さんのキャラクターでしょうか。とても気さくな方で話しがとてもわかりやすい。
今回の施設は
美術館でもない
ギャラリーでもない
アートセンターです。
とキッパリ!!


IMG_2130

1階はライブラリーやアトリエで無料コーナースペース
2階は企画展をする有料スペースです。

開館時間は10時~18時
本来庭園は24時間開放されるべきですが
一部庭園スペースもクローズするところもあります。

企画展は年4本されるようです。
オープニングは宝塚のアーティスト展を予定されています
誰かはまだシークレットです。

庭園
出典:宝塚文化芸術センター’庭園スペース完成予想図(宝塚市)

この場所には大温室があり、ファミリーランドがあり、ガーデンフィールズがありました。「場所の記憶」を大事にしながら一部以前の木々もそのままにしているところもあります。

高さんが語った「アートは希望」と響いた言葉がありました。来年の4月からこの施設が地域とどうかかわっていくか、希望が持てました。オープンが楽しみです。

終わってから宝塚文化創造館1階の講堂でされている宝塚現代美術てんてん2019へ文化創造館は11月5日まで。てんてんプロムナードの出展は11月10日まで開催しています。ぜひ、街を散歩しながらアートにふれてみてください。



IMG_2133

IMG_2132

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室のKUでした

豊かな里山が残る宝塚市西谷エリア

そんな秋の里山・西谷で、新米やおでん、楽器づくりを楽しめるイベントが開催されますよ~~


ごはんフェス ~風の音楽隊 自然の中で音を楽しもう~

1572496299053

【日時】
2019年11月17日(日)10:00~14:00
※要事前申込み

受付開始 9:30~

(雨天の場合も決行。ただし当日の8時時点で警報等が発令された場合、又は荒天のため主催者が実施困難と判断した場合は中止)
                            
【会場】 
宝塚市立宝塚自然の家(兵庫県宝塚市大原野字松尾1) 
〇無料駐車場あり 
  
【参加費】 
1人500円(3歳児以下は無料)

【募集】 

小学生6年生までの親子 150人ほど

(祖父母の方の参加も可能です)
※親子で協力して作業する項目があるため、子どもだけの参加は不可。

【その他】
▶当日のプログラム内容(当日の状況などにより変更の可能性あり)
・自然素材で楽器づくり
 (カリンバ作りの予定)
・西谷里山おでんと新米ごはん


▶当日の持ち物と服装:飲み物、タオル、防寒具(野外で活動しますので、暖かい格好でどうぞ)

【募集期間】

▶募集期間は11月8日(金)まで

※応募者多数の場合は抽選。

※当選者発表は11月12日(火)までに発表

⇒当選者にのみメールにて連絡

【お申し込み】

宝塚にしたに里山ラボ【公式申込みフォーム】よりお申込みください


宝塚市街から車で約20分♪

バスを利用する場合は

行き:宝塚駅発 阪急バス波豆行8:30(43分)

帰り:宝塚自然の家前発 阪急バス宝塚行 15:13(46分)


その他詳細やお問合せは宝塚にしたに里山ラボ公式HPからどうぞ♪


この季節ならではの美しい里山を親子で味わってはいかがでしょうか


以上、宝塚のお出かけイベント情報をお届けする、コミパ!編集室MIでした♪

11月23日(土)13時~16時まで、宝塚ソリオホールで「第12回 介護を考える市民フォーラム」が開催されます。
BRN3C2AF4AFA53C_000361
テーマは「医療と介護のかけはし」 ~退院後の在宅生活はどうなる?~

医療の分野、介護の分野でそれぞれ活躍させていると、市長との対談があります。
いざという時に地域の中で連携をとって過ごせたら、安心ですね。
(市内福祉施設に集う利用者さんの作品展や「サクランボ少年少女楽団」のライブもあります

いま悩まれている方も、これからの家族や自分の為にも、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。
応募締め切りは11月15日(金)必着

写真

メール・宝塚市介護保険課窓口・ハガキでの申込があります。
定員300名。
定員になり次第締め切ります。

お問い合わせは下記まで
 宝塚市介護保険課        0797-77-2136
 宝塚市介護保険事業者協会事務局 0797-86-5000

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室FUでした♪




11月になり、紅葉の季節になってきましたね。
久しぶりの『セピア色の写真が語る』(今回はセピア色ではありませんが…はJR福知山線の廃線跡ハイキングコース(非公認)についてです。
風光明媚な武庫川の渓流沿いにある廃線敷を歩く6㎞弱のコースは、JR西日本の所有・非公認ながら多くのハイカーに人気が高く、特に紅葉のシーズンはおすすめです。


「旧JR福知山線 廃線敷ハイキング」  

明治~昭和の時代、大阪と福知山を結んだ国鉄線 
かつて近代化の流れの中、大阪から順次延伸された鉄道は1899年(明治32年)、福知山まで開通しました。特に武庫川渓谷沿いの生瀬~道場間は多くのトンネルを要し、難工事だったそうです。1907年(明治40年)、全線が国鉄の所有となり、以降80年近く利用されてきましたが、その後大量輸送への対応が求められたものの、渓谷沿いは複線化工事ができず。生瀬~道場間に新トンネルおよび複線化工事が行われ、1986年(昭和61年)8月、新線に切り替わり、旧線は廃線となりました。今からちょうど30年前のことです。

渓谷美とレトロなトンネル、紅葉も楽しめる人気コースに
生瀬~武田尾間はレールが外されはしたものの、風光明媚な武庫川渓谷沿いにあるため、徐々に口コミでハイキングコースとして人気が出るようになりました。とはいえ、管理をしていない廃線敷のため、長らく非公式コースでしたが、2000年度、武田尾から約1㎞の廃線敷を宝塚市がJR西日本から無償で借り受けてハイキングコースに。

残る西宮市エリアについては、JR西日本が、安全柵の補強やトンネルの補修などの安全対策工事を行い、西宮市がトイレなどを整備するため、GW明けから現在も閉鎖中。11月中旬からの一般開放が予定されています。(※2016年秋号掲載時の内容です。現在は開放されています。)
宝塚市側(武田尾駅~長尾第二トンネル付近)を合わせて6㎞弱、自然豊かで歩きやすいコースは、無灯火のトンネル6つでちょっとしたスリルと渓谷美も楽しめます。利用者の自己責任を原則としたハイキングコース、ぜひ健康のためにも、出かけてみてはいかがでしょうか。

セピア武田尾廃線
写真:宝塚市国際観光協会提供

【ComiPa! Vol.48(2016年秋発行号)より】

関連記事
【武田尾廃線跡ハイキング】行ってきました!

今月の占いテーマはこちら!
「勝負強さ!をどこで生かすか?」

PPW_basuketogo-ru_TP_V
(※写真はイメージです)

これを機に、あなたの隠れた特技をいかしてみませんか?

【♈おひつじ座
瞬発力があるので、短距離走者に向いています。ボクシングなど一対一で対峙するような競技にも向いているでしょう。

【♉おうし座】
体重をかけてやるレスリングや相撲、ウエイトリフティングも向いています。腕相撲も強くなれるでしょう。

【♊ふたご座】
頭脳戦で勝負するゲーム、知識をいかすならクイズでは負けないでしょう。雑学が大いに役立ちそうです。

【♋かに座】
グルメなところをいかして、インスタグラムで色々な食べ物を紹介すれば、フォロワー数が増えます。ライバルに勝てるでしょう。

しし座】
何かのコンテストなどで、自分を思う存分表現してみましょう。アピール力があるので上位を狙えます。

おとめ座】
手先が器用なので、技能試験を受けたりすると強いでしょう。練習すれば何でもこなせるでしょう。

てんびん座】
全体を見渡せるので、スポーツチームのコーチや監督をすると良いでしょう。勝つための作戦を練ることが得意でしょう。

さそり座】
勝負事に強いところがあるので、何かやってみると良いでしょう。勝てる!という第六感は当たるでしょう。

いて座】
モトクロスや自転車など、乗り物競技は強いでしょう。動きながらも、いろんな作戦を練ることが出来るでしょう。

やぎ座】
オセロや将棋など、じっくり時間をかけてやる競技が向いています。我慢強さを発揮出来るでしょう。

【♒みずがめ座】
写真や映像などで個性を出していくと、他の人がマネ出来ない強みになります。みんなが注目してくれるでしょう。

【♓うお座】
水に強いので、水泳をやったりすると良いタイムが残せます。マイペースでいけば結果が良いでしょう。

****
占いの提供は
開運館E&E