宝塚南口からイカリスーパー、ローソンを超えて右折、急な坂道を登ったところにあった4世帯分の更地は、積水ハウスの「武庫山プロジェクト」。眺望が素晴らしい立地です。

IMG_5893
IMG_9727
IMG_9280




くら寿司宝塚インター店の隣に(176号線沿い)、ステーキハウス ブロンコビリーがスタッフ募集中!オープン予定は6/21予定。(以前はサイゼリアがあったところです)
経営は本社が名古屋にある株式会社ブロンコビリー。名古屋を中心に全店直営で100店舗以上展開する企業です。兵庫県は宝塚が第1号店で、関西は大阪に2店舗、京都に3店舗、関西のメニューは、ランチメニュー777円(税込)〜、グランドメニュー1576円(税込)〜のようです。
詳しくはこちらから(http://www.bronco.co.jp/menu/kansai/)
ブロンコビリーのテーマは「ご馳走レストラン」だそうです。

IMG_0725
IMG_1168
IMG_3352

阪急逆瀬川駅アピア2の2Fにあったカフェエスパシオ。閉店してました。
FM宝塚の向かいにあったこの喫茶店、出入り口に近いのと、さっと入れて
作業もできて、雰囲気でよかったんですが残念です。

IMG_3692
IMG_2728



宝塚湯本町のテナントビル、ヌーベルヴァーグ宝塚前で、目を引く【青い看板】を発見。「触らない整体 使うのは貴方の自然治癒力のみ イネイト療法 むつう整体宝塚」とあります。どうしても施術内容が気になってネットで検索しました。波動停滞、きっかけ、脳幹共鳴…
詳しくは、こちらから(http://prog.miraiyu.jp/contents/contents1.html)

真横に「ダイアナトラスト宝塚」とありますが、整体とは無関係ですね。

IMG_6471


阪急逆瀬川駅〜宝塚南口駅付近で「24時間最大1000円以下の駐車場」を実際に歩いて回り、GoogleMapにプロットしてみました。
11

最安料金は伊孑志一丁目コインパークの24時間最大500円でした。
メニューバーより、メニュー表示、SNS共有、地図の拡大表示など色々動かせます。

ホテル若水から宝塚南口方面へ約100m、アメニティコート宝塚湯本のビル地下に、スマホで借りる駐車場が出来ていました。12時間最大500円なので、駅付近の割には最安かもしれません。チラシには「Smart Parking スマホで借りる駐車場 宝塚に初登場!」と記載されています。

入庫の手順は
・スマホにアプリをダウンロード
・地図から検索で、現地へ
・現地で空いてるスペースのビーコンに近づけ、「入庫する」をタップ

出庫の手順は
・スマホで金額を確認
・ビーコンに近づけスマホで支払い方法を選択→決済完了
・出庫OK


IMG_6110IMG_7400

IMG_1039

マンション駐車場の入り口から地下へ

IMG_8735
IMG_3092
IMG_0232

スマホアプリでコーン付近のビーコンに近づけて入庫するんだそうです。なので、実際の現場に行ってからの入庫なので、タイムズのカーシェアのようにリモートで時間予約できるモノとはすこし違いますね。
実際のスマホで検索するの画面はこんな感じです。↓↓↓↓↓↓↓↓

IMG_0189



不思議な空気が流れているかもしれないという興味から一度行ってみたかったレトロな雰囲気の珈琲館。現在は「当分の間 休業します」の張り紙。店主さん大丈夫でしょうか。営業再開を期待しております。体調が理由の場合は無理はなさらずに。

IMG_6644

IMG_8226


宝塚南口駅すぐのイートインコーナーのあるパン屋さん「ロンドン」。ベーコンエピとブレンドを頂きました。なにやらキャンペーン実施中との事でアンケート用紙をもらった。
次回来店時に、記入したものを提出すると50円引きにしてくれるそうです。ちょっと書いてみようかと思ったのですが、いきなり難問が。「お店の中で笑顔が一番ステキなスタッフは誰ですか?」常連客ではない私には、かなりハードルが高かった。そもそもスタッフの名前を知らない。毎日、スタッフが変わるのか、変わらないのか、これもわからない。スタッフの名前を確認しようと一瞬おもったのですが、その為だけに席を立って確認するのは、よっぽど50円がほしいのか?と思われるのも微妙な感じ。という事でアンケート記入を諦める事に。
お店を出てこのアンケートの目的は何だったのだろうと真剣に考えましたが答え出ず。きっと常連さんにしかわからない何かがあるのかもしれません。

IMG_0044

IMG_5912



武庫川上流から宝塚の宝来橋方面の道路(武庫川南側)を車で走っていると右側にカレーハウス「カトマンドゥ カリー PUJA」があります。
さて、あなたはこの店に入る? 入らない?
インパクトがつよく、頭に残る広告、これはすごい。

IMG_1435

ちなみに私は、次回ランチを食べに入ろうとおもいます。つづく。


本日のランチは、ざるそばを頂きました。
もりそば、田舎そばの2種類選べるのですが、今日は田舎そばは売り切れ。
田舎そばのほうが、やや甘みがあって、もりそばよりも太いんだそうです。
売り切れとなれば、食べたくなるのが人の心理。田舎そばを食べに、また来る事にします。
IMG_2943

IMG_0967

注文したのは「もりそば」。つゆの甘さ辛さの加減がちょうど良く、そばは大変コシがあって美味しく頂きました。

IMG_5540

蕎麦湯が来ました!なんと木、削りだしの蕎麦湯入れ。
聞くと北海道の業者からの仕入れだそうです。入れ物に反応してしまいました。


3528


少し前まで、パッチワークの Cozy Quilt(コジーキルト)さんがあったところ。
土地のオーナー皆さんが売却したのか、周辺家屋の解体工事もあっという間に終わり、大きな土地の更地のできあがり。やはり、建売住宅が建つのだろうか。
ちなみに、Cozy Quilt(コジーキルト)さんは阪急逆瀬川駅前のアピア2の3Fに移転されました。


IMG_3501
IMG_6596

末広中央公園のから東へ1分。道路南向側にiphone専門店「あいほん道」というお店で半年前に水没したiphone6Sが修理で復活するのかを聞いてみた。
基本的に水没してから時間が経ってしまうと、中の基盤に錆がまわり、使いものにならない事がほとんど。水没発見後すぐに乾かし、錆の周りを食い止めるのが必須との事。また、電源ボタンを連打すると回路がショートしてしまうので、むやみに通電させるアクションはNGです。
修理をしてみて再び電源がはいるかどうかはトライしてみないとわからない。ちなみに復活しなくても費用は必要。これはどこの修理店でも同じ考え方。もし仮に電源が復活してもその他のディスプレイ、スピーカーなど、支障がでないという保証はない…。という事で、ほとんど博打ですね。
堅実にいくなら、中古端末を購入するほうがよっぽど安全だという事でした。


IMG_9307

目線変わって、店内のスマホグッズをみていると、興味深いカバーシリーズあり。人工芝生地のスマホカバー。その名も「Shibaful」。ちなみに椅子の座面も「Shibaful」でした。チクチクが気持ちいいと書かれているが、個人的には、チクチクは好きではない。好きな人は是非実物でお試し下さい。

IMG_1371

お店の地図(GoogleMap)

個人的に、平日にここに来る事は少なく、真冬以外の土日の午後はたくさんの人が遊んでるイメージだったのですが、平日の末広中央公園は実はこんなにガランとしている事に驚いた。
IMG_5712