来年の3月末までに3回シリーズで、宝塚市の園芸の魅力が詰め込まれたフリーペーパー『GREEN FINGERS』のVOL.1が発行されました。

20211109095416_00001

『グリーンフィンガーズ!』映画のタイトルにもなったこの言葉は、ガーデニング上手!とか、園芸の才能がある!という意味で、宝塚市農政課の方が名づけられたそうですよ。素敵ですね!


今回は苔テラリウムについて宝塚市山本にある陽春園さんのお話や、癒されるテラリウムの写真、作り方講座などが紹介されています。
20211109095444_00001
【一部抜粋】

このフリーペーパーは、支所、公民館、あいあいパークの園芸振興センター、各駅に設置されているので、ぜひ手に取ってご覧ください。

【阪急山本駅の設置ラック】
IMG_9414


【阪急宝塚駅の設置ラック】
IMG_9415


苔テラリウムがもっと生で見たい!欲しい!という方は、陽春園さんへレッツゴー!
b-193


そして私が一番気になったのは、これ
b-103

苔パフェ! こちらは陽春園併設のカフェ『パルコジョキ』で食べられます。

見た感じ、苔テラリウムにしか見えないですよね。これを作った人もグリーンフィンガーズです。


ちなみに次回『GREEN FINGERS VOL.2』は、12月に発行予定で、テーマは薔薇!だそうです。  

なぜこんなに詳しいかと言いますと、私の席のすぐ近くで打ち合わせをしていて、デザインはMAさんがしているからでーす。



以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室SAでした。


過去の陽春園の関連ブログは ⇒ こちら



花のみちでは、既に9月半ば頃から、大阪芸術大学短期大学部 グラフィックデザインコースの学生さんたちが、デザインした旗がお出迎えしてくれてますが、
20211109_133904

このフラグがちょうど紅葉に映えたり、またなんとなくさみしくなった木々に彩を与えてくれていたので、少しですが、撮ったお写真を載せますね。

20211109_132330

テーマとしては「里山」「水辺」「花のまち」意識した“宝塚の休日の楽しさ”をアートフラッグにデザインしたそうですよ。
20211109_133915

宝塚市と市国際観光協会との連携プロジェクトの一環として、令和4年(2022年)2月末までのお披露目です。その数なんと約100種類だそうです。
20211109_133933

若い方のデザインした 宝塚の自然をフラグからぜひ感じでください。
20211109_133950



以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。



情報提供いただきました!

******** 「LIFE~夢のカタチ~」

1113()午前11時~(ABCテレビ)は、シチニア食堂です。************


と、やたろうさんからいただきました。ありがとうございます。


本日、このあとからの放送ですのでぜひご覧ください


情報はこちら


シチニア食堂さんは、清荒神参道沿いに、この10月からコロナ禍で一旦は閉店されたのですが、クラウドファンディングを活用され、移転リニューアルオープンをされました。


そんな、宝塚を代表するお洒落なカフェ、そしてステキなご夫婦の密着のようです!

さてさて、どんなんかな~?

20211112_111001

【朝日放送のHPより】




以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室YAでした!


芸術の秋、皆さん~芸術を満喫してますか?
まだちょっと…という方にうれしいお知らせ。

11月、関西文化の日には、多くの美術館・博物館で、入館が無料になる、という企画があるのです。

関西文化ドットコムによると
今年で第19回目を迎える関西文化の日は、関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設のご協力により、11月に入館料(原則として常設展 ※通常無料施設あり)を無料とする取組みです。
関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化に気軽に接することのできる機会となっていますので、ぜひ、この機会に、「文化の秋」「芸術の秋」をお楽しみください。~引用終わり~

とあります。
1123

このサイトではいろいろな検索ができますよ。
https://www.kansaibunka.com/kansaibunka/

スタッフは、株式会社エーデルワイスミュージアム(開催11/12~13)や、神戸のBBプラザ美術館(開催11/20)に行ってみたいなと思いました。行けるかな~。

皆さんも、お出かけしてみてはいかがでしょぅか。
以上、宝塚と周辺の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。

 
 

最近、色々なところで、お得な情報やイベントがありますね。さて、今日は逆瀬川は「アピア3」のお得情報のご紹介をしましょう。

対象店舗のお買い上げレシートの合計500円毎に1スタンプをゲット!10個スタンプがたまると1,000円の金券として、対象店舗で使えます!
※金券発行数に達した場合は、期間前に終了となります。

【期間】11月1日(月)~11月30日(火)
【金券有効期間】11月1日(月)~12月31日(金)

BRN3C2AF4AFA53C_002090

500円で1スタンプ!普段のお買い物などで、すぐたまりそうですね~
BRN3C2AF4AFA53C_002091

また、アピア3では移動販売車の催事もあります予定は↓こちら。

IMG_2735

LINEマークが付いているお店は、LINE当選された方は、お買い物券が使えるそうです。スタッフまだ当たった事ないんですが、毎月挑戦しています!

ぜひ、スタンプゲットしてお得にお買い物をして下さいね

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室YAでした!



阪急電車の駅そばのコンビニ、アズナスが順次オープン、ということを先日お伝えしました。
【阪急 駅ナカコンビニ】の『アズナス』が順次ローソンに変わります

そして、逆瀬川エリアは一足先に…
10/6(水)阪急逆瀬川駅 ローソンオープン! 

いうところで。
今回は、阪急山本駅の情報です。
BRN3C2AF4AFA53C_002120
チラシもありました。
BRN3C2AF4AFA53C_002119
今日から3日間、オトクもあるので、ちょっと覗いてみたくなりますね~。

IMG_9326
ちなみにこちらは、オープン直前、準備期間中の写真です。
IMG_9398
アズナスは10/19に閉店していたのですね…。

そしてこちらは↓阪急宝塚駅のアズナス。
IMG_9408
こちらもアズナス⇒ローソンへと変わるのですね。
阪急山本駅のローソンは売場面積が小さいので、コーヒーなどはあるのかどうか?
でも宝塚駅はそこそこの規模なので、いろいろ変わるかもしれませんね。

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室(KI)でした。



以前、オープン情報でご紹介していました、逆瀬川の(株)ウィルさんの家具ショールームの「十二十家具」が、店内模様替えのため11月30日(火)まで、展示品の一部のセールを開催しています!

BRN3C2AF4AFA53C_002092

BRN3C2AF4AFA53C_002093
いつ見ても、ステキな家具が並んでいます。そんな素敵な家具が、セールでお得に買えるチャンスです。

IMG_2738

ダイニングテーブルにチェア、ソファーと色々お買い得です!
IMG_2737

そんな中でも、憧れの一枚板のテーブルが、なんと!40%OFFで手に入るんです!

IMG_2739

お手頃な一枚板もあるんです。脚は別途ですが、例えば¥135,000(税込¥14万8500)とかだと、40%OFFにすると¥89,100(税込)なんです!もちろん30万や40万円台のものありますし、その他高額なものも。素材が杉だったり、海外の樹だったり、そして長さ2mを超えるものも!憧れの一枚板のテーブルです
IMG_2740

一枚板テーブルを納品する時に、部屋の感じが変わって、空気感も変わるそうなんです。
長年の年月をかけて育った大木のパワーは、加工されてもなお存在するのでしょう。
おうちの中が、ちょっとしたパワースポットになりますね

ぜひ、今がチャンスです!いい出会いがあるかもしれません。行ってみてはいかがですか?

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室でした。


十二十家具(とにとかぐ)
住所:宝塚市逆瀬川1-14-2 (木本家具跡)

営業時間:午前10時~午後7時 水曜休

電話:0797-74-7277
http://www.tonito.jp/

先日、「三田見野屋」さんの「丹波栗モンブランソフトクリーム」を食べに行ってきました!
IMG_4140

お店は、三田市有馬富士公園の近くにあります。


少し前にテレビで紹介されていたこともあり、駐車場は満車で、お店の前にも行列が出来ていました
(私もテレビを見て訪れた一人です
IMG_4133

IMG_4135
ソフトクリームの上に、厚さ1.2㎜フワフワのモンブランがたっぷり載っている贅沢なアイス
栗の味が濃厚かつ、しっとりしていて口の中ですぐに溶けてしまいます
美味しすぎる~
お店の外にイスも置いておりましたので、そこに座って食べることもできます。


そして、もう一つのお目当て、「栗わらし」も買って帰りました。
IMG_4143

IMG_4146

「栗わらし」は、餅とあんことホイップの上に、たっぷりと和栗モンブランが載っている新商品!
この組合わせは、もう美味しいしかないですよねーーー
餅やあんこが見えないくらいのモンブランの上には、大きい栗も!
写真は餅4個入りですが、ほかにも12個サイズなどもあります。

いずれも本店限定販売だそうですので、気になる方は近くにいった際、ぜひ寄ってみてください!
宝塚以外の情報もお届けするコミパ編集室FUでした♪


三田三野屋
079-564-2222






以前に、スタッフSAが、モロゾフプリンのガラス容器と、アレがジャストフィット、という記事を書いていて、なるほど〜私もやってみたい(でも我が家は毎日棒アイスを消費するのでいつの日か‥)と思っておりました。

【超小ネタ】これと、これが、ジャストフィットするって知ってました?
 
 それが、全く別のところから、フタのネタ?が出現!
IMG_9038
これは、関西スーパー某店の冷蔵ケース。
スタッフは、このグリコのBifixが大好きなのです。
わりとつるん、とした食感で、ヤクルトのソフールプレーン味に似ている感じ(あくまで私見です)。
ただし、お値段がなかなかいいので、買う頻度は限られているのですが‥この日はちょうどお安くて。

実は、このパッケージ、紙製で上のフタのみプラ。しかも透明なので使いやすい。
これまでにも、家では食べ終わった後も取っておいて、ちょっと飲みさしのマグカップの上に乗せるとか、なんだかんだで使っておりました。

それが、こんな風に使えるとは‥!
IMG_9053
これは、イオンのPBブランドのカップのラーメンですが‥‥わざと外してみました。
IMG_9052
こちらが閉めたところ。確かにピッタリ。
IMG_9054
横から見たところ。

今までは、私はカップ麺にお皿を載せたりしてたんですが、コレ、いけるかも‥

みなさんも、一度試してみてはいかがでしょうか?
そして、他にも超小ネタ、フタあるあるがありましたら、教えて下さいね。

以上、暮らしの小ネタ?も発信するComiPa!編集室(KI)でした。
 

そろそろちょっとお出かけしたい…紅葉にはまだ少し早いけど…高速道路のサービスエリアで手にとったパンフレットに、紅葉の名所として載っていた丹波の古刹・高源寺に行ってきたので、ご紹介します。

丹波へは、中国道宝塚IC〜舞鶴若狭自動車道の春日IC、北近畿豊岡道を経て、約1時間半。
近くなると、高源寺 とオレンジに白抜き文字の幟が所々に立っていて、ナビゲートしてくれます。
IMG_9255
駐車場に到着。駐車場は第3まであるようです。
この日(10月31日)はまだ紅葉も始めということで、すぐそばに停めることができました。
 入り口には消毒スプレー、そして入山料(大人300円)を払います。
IMG_9257
こちらが山門。おおーなんかホントに古刹という感じで、いいですね〜。
IMG_9281
苔むした広い境内は、階段も多く…うっそうとした木々の間に本堂。
IMG_9282
こちらは天目かえでというのが有名なようです。
IMG_9259
こんなふうに、真っ赤に紅葉しているところもありましたよ。
IMG_9286
全体には、まだほんの少し色づいた感じです。
IMG_9283
この急な階段!の上の建物では、ハーモニカとピアノのコンサートが開かれていました。
(階段は、これ以外にもややなだらかなものもありました)

そして、実は本日のお楽しみはもうひとつ。
境内で猿回し があるということで。
 IMG_9265
日本の伝統芸能の猿回し。
おサルのくらのすけくんと、猿回しはとしさん、コンビ名は「くら&とし」だそうです。

以前に、どこかで猿回しはみたことがありますが、こんな近くで見たのは初めてかも。
軽妙なとしさんのMCと、芸を見せてくれるくらのすけくん。
IMG_9269
とっても楽し〜い時間でした

この日本伝統芸能猿回しは、11月28日までの土日祝を中心に開催される予定。
時間は決まっていなくて、太鼓を叩いてお客さんが集まって来たら随時…とのことでした。
(多分、1時間毎くらい?←あくまで私感です)

皆さんも、山あいの古刹の紅葉を眺めに、また猿回しを楽しみに…機会があれば、行ってみてはいかがでしょうか?

以上、宝塚からのお出かけスポットも紹介するコミパ!編集室(KI)でした。

高源寺
丹波市青垣町桧倉514⇒公式HP
 

阪急宝塚駅から宝塚歌劇場や宝塚ホテルへ向かう道の、花のみち入口すぐのところに、「ShareCafe」がありましたが、そこで出店されていたお店、「saji食堂」さんが、なんと!宝塚湯本町の月路線の一角に、お店を構えられました。11月1日(月)にオープンされましたおめでとうございます

で、スタッフ行ってきました。
IMG_2733
ステキなチラシもポストに入っていたので、ご紹介。

BRN3C2AF4AFA53C_002059


BRN3C2AF4AFA53C_002060


お店は、カウンター7席のとっても落ち着いた雰囲気。お一人さまでも入りやすい感じ

他にお客様もおられたので、中の感じは撮影しておりません。ぜひ、行ってみてください。

お店に入ると、カレーのいい匂い!
メニューは、朝ごはん定食(700円)、お昼ご飯定食(1,200円)、スパイスカリープレート(1,100円)、本日の焼き菓子、飲みもの。

まずは、定食を注文しようと思ったのですが、匂いにやられてしまい、気が付けばスパイスカリープレートを注文しておりました

IMG_2734
写真がイマイチですみません。

ご飯の上にのっているのは、「パパダム」という主にインドで食べられているそう。パパダムは、豆などからの粉で出来ていて、塩味のするパリパリとする食感が、薄焼き塩せんべいのようでした。

そして、本日のメインはチキンカレーでしたので、このカレーから。スパイスが効いていて、コクもあって美味しい。左にあるお野菜はりんごと玉ねぎのマリネよりは、酸っぱくなくてりんごがいい仕事をしていました。最後はこのお野菜たちも、取っておいたパパダムも砕いて、全部まぜていただきました。これぞ、スパイスカリーですね。次は、定食にしようっと

以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室YAでした。

saji 食堂
宝塚市湯本町2-6 セザンヌ宝塚101
050-3717-0285
9:00~17:00
火曜休+不定休




今日は、手塚治虫記念館の第84回企画展の取材へ行ってきたので、ご紹介したいと思います。
「中原淳一展~現代にも響く“美”のメッセージ」です。

【期間】2021年10月29日(金)~2022年2月23日(水・祝)

01_84企画展_ポスター画像
(C)jJUNICHI NAKAHARA/HIMAWARIYA


中原淳一氏は、ご存知の方はご年配の方が多いのではないかと思います。
戦前は雑誌の表紙絵や挿絵などを手掛けていましたが、戦後は編集者となって雑誌「それいゆ」を創刊した。ファッションやライフスタイル、心の持ち方まで、戦後の荒廃の中、明日生きてゆくのも大変な中で、夢を忘れてしまった女性たちを大変魅了したそう。

84企画展入口


そんな中原氏の雑誌を発刊する理由や信念を、メッセージとして発刊し続けた中原氏の企画展は、現代を生きる私たちにも、心に響きます。

戦前の絵は、「夢見る乙女」のような表情が主でしたが戦後の絵は、意志がはっきりした凛とした表情が多くなったそう。戦争を終えた中「世の中がどう変わっても、美しいものは変わらない」という強い信念を持った中原氏の伝えたいメッセージだという。
強く美しく!そうありたいです!

IMG_2712
企画展会場内は撮影禁止です/取材用に許可を頂いて撮影・掲載をしています。

IMG_2714

現代でも、年代別に雑誌の種類があると思いますが、この時にも異なる世代をターゲットにして各雑誌を創刊。それぞれの世代ではあるものの、基本は「美しく生きる」術を伝えたかった。
無理をせず、身近にあるものでおシャレを楽しめる、ライフスタイルを楽しむ方法を提案した内容の雑誌が多くの女性からの支持を受けた。

IMG_2722

ショールの巻き方やヘアカタログの雑誌なんかありますよね?昔もあったんだぁと感動しました。
そんな数々の原画が展示されているのですが、やはり原画は生きているので、感動します。

最後は、当時の中原氏から「若い女性へのメッセージ」として、中原氏が本当に伝えたい事が書かれていました。スタッフは若くはありませんが、自分の背中を押された感じがしたのは、気のせいではないと思います。

ぜひ、この企画展へ当時を懐かしく思い出す方も、男性も女性も年代も問わず、それぞれの思いで感じてみてくださいね。

943abbc7-s

詳しくはこちら↓(手塚治虫記念館)
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

以上、宝塚の情報を発信するコミパ編集室でした。


今日は、ComiPa!68号(秋号)にも掲載しています、実績34年の住宅&店舗リフォーム専門店の「アクシスアートテック株式会社」をご紹介しましょう。


アクシスアートテックでは、将来を見据えた家族構成や趣味の事など、色々な事を考えて、多数の提案を親身になってしてくれます。

例えば、お子さんが独立して家を出られたのに、お部屋をそのまま放置して、荷物部屋と化していませんか?

思い切って断捨離して、今の生活にあった快適な空間にするとか、大好きな趣味の部屋を作って人生をもっと楽しむなど、理想のおうちを想像して、実現してみたくありませんか?
4.従業員のみなさん
従業員の方は、仲が良くアットホームな会社です。


では、興味がないかもしれませんが、スタッフの希望を言ってみましょう。しばしお付き合いを。
・キッチンはスタイリッシュなアイランドキッチンがいい! 窓も欲しい。(明るい陽が射す感じ)
・アイランドキッチンには、カウンターがあり普段はそこで朝食を。(おシャレなご飯が映えるように。作れるかは別にして…)
・将来、子ども達が結婚し孫ができ、お正月などに揃って食事をする時、狭くならないようにリビングとキッチンを広くしたい。余計なモノは見せず、掃除もしやすく。(掃除するのがめんどくさいだけ)
・お花を飾りたいので、玄関は広くしたい。(いつも枯らしてしまいますが、夢は大きく)
・トイレとお風呂は広い方がいいな。(解放感が欲しい⇒ストレスか?)
・お風呂は、カビの生えない、お手入れしやすい素材がいい。(掃除には楽さを追求します!)
・大型犬を飼いたいので、その子の部屋も欲しい!(アクシスさんはペットリフォームも得意!)

IMG_0176
看板犬のキューちゃん&ハチくん

まだまだあります!夢は広がりますね。そろそろここらで書くのをやめないと、スタッフのズボラな性格が丸見えになってきました。(もう遅いか💦)
あっ!でも、この性格を伝えたらステキな提案をしてもらえるかも!(自分に良いように解釈は得意)
お付き合い、感謝いたします


実はアクシスアートテックは、宝塚市内において店舗デザインも多く手掛けているのです。

10月にオープンしたばかりの「シェ・ホリさん(中山寺)」。インスタ映えパフェでお馴染みの「コーヒープリンセスさん(宝塚南口)」。ナポリの古典料理を追求している「スカンマロさん(小林)」。

店舗リフォームの実績が多くあるからこそ、それを生かしつつ、住宅リフォームにもワンランク上のセンスを取り入れてくれ、だけど、コストは住宅仕様に抑えてくれるのが一番うれしいところです。
IMG_7965
無垢板とアイアンでコーディネートした西海岸風リビング


2
アンティーク家具が映える花屋かなダイニング

ここ最近はコロナ禍により、在宅ワークが増えて、家族みんなが一堂に集まるリビング重視の生活から、プライベート空間を重視する生活にシフトしていってるそうです。

今までなかったリモート用の小さなスペースを作るとか、今までは必要なかった玄関に消毒用アルコールを置く場所を作るとか、そんなことからリフォームを考えてみるのもいいかもしれません。


以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室YAでした。

アクシスアートテック株式会社
0120-745-152
宝塚市逆瀬台1-11
10:00~17:00
水曜休

2021年11月1日~11月30日まで、宝塚市内の対象店舗で買い物をしてPayPay決済をすると、最大で20%戻ってくる!というキャンペーンが開催中!今回は宝塚市が主催です。

20211102114010_00001

但し、1回あたりのポイント還元上限額 1,000円相当(上限5,000円分の決済)  

キャンペーン期間中のポイント還元上限総額 5,000円相当(上限25,000円分の決済)


店頭にこのポスターが貼ってあるお店が対象です。
20211102_130717


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。



宝塚市のこのキャンペーンに関するページは  こちら