春にぴったりのすてきなお店情報いっぱい!の“ComiPa!54号”、もう見ていただけましたか??

ComiPa!54号・8ページ掲載、アロマセラピーのサロン“Healing Daphne”(ヒーリングダフネ)ワークショップが開催されるそうなのでおしらせ~

美や健康、アロマにも興味はあるけれど、なかなか一歩が踏み出せないという人には特におすすめです♪


Workshop“ママと子どものインナーチャイルドの癒し”
【日時】4月26日(木)10:30~12:00ごろ
【場所】Healing Daphneのサロン
【参加費】3,500円(癒しのヒントになるプレゼント付き)
【お問合せ・申込】0797-61-5122

596A0292


アロマのことだけでなく、子どもを育てていくうえで、日々にプラスすることで未来が変わる習慣や、悩みに対する答えの出し方などを紹介してくれます。

子育て中の方に限らず、ママになりたい人、人間関係に不安を感じている人などなど、気軽に参加OKだそうですよ~


ワークショップもいいけれど、ダフネのアロマセラピーが気になってる!という方!
そんなみなさんを代表して、冬の蓄積疲労にくるしむ私が、ボディアロマセラピーを受けてきましたよ~♪

とっても素敵な空間で、本物の精油を使用した施術が素晴らしかったのでレポートします


宝塚駅・宝塚南口駅のどちらからもアクセスしやすい場所にあるサロン
DSC_0085
とても可愛いレンガ造りの建物です。



中に入ると、優しいアロマの香りに包まれて早速癒される~

596A0295
美味しいお茶を淹れていただき、ホッと一息思わず時間の流れを忘れてしまう空間です


今回私がお願いしたのは、ビオアロマセラピー90分(15,000円+tax)。120分コースもあります。

まずは、私の今の状態に合ったアロマ精油選び!(私の今の身体や心の状態から「健康に・幸せに生きるためのヒント」になる精油を導き出してくれるので、自分の状態を見つめることができました!)


ガウンに着替えてフットバス~~足からぽかぽかあたたまったら、いよいよ施術


いい香りの精油がじんわりと浸透していき、ゆっっくり心と身体がほぐれていく感じ。


アロマセラピーと言っても、、
マッサージのように表面的にタッチするのではなく、心の奥までスーっと入って癒されるような、五感に呼びかけてくれるような感じなのです!!
(この感覚伝わりますでしょうか!??!)

とにかくもう、アロマセラピーのイメージを覆されました
本物の精油を使うってこんなに違うんですね!身体だけでなく心まで癒される至福のひとときでした

冬の疲れ、さよなら~っ


他にも、フェイシャルや、出産前・出産後の体調に合わせたマタニティーセラピーなどのメニューも!詳しくはこちらからご確認ください♪

DSC_0095

精油の販売もしているので、一度気軽にサロンに足を運んでみてはいかがでしょうか



以上、宝塚の情報をお届けするコミパ!編集室MIでした♪


Healing Daphne(ヒーリングダフネ)

宝塚市湯本町6-21すみれビル1F
0797-61-5122
http://healingdaphne.com/

暑かったり肌寒かったりしつつも、春!まっさかりの今日この頃。
どこかにお出かけしたくなりませんか?

コミパ54号、「メイドイン宝塚を訪ねて」の記事でもご紹介した宝塚だんじりパレードが、もうすぐです!

宝塚市内にはだんじり(地車)が19台あり、それぞれの地域の秋祭りでは賑わいを見せています。
それが一堂に会するパレードは、2011年に初めて開催。今年は会場を花のみち付近に変えて、今週末に行われます
ぜひ、見に行ってみてはいかがでしょう!(^^)!
だんじり1_画像_(1018)_s
武庫川大橋を渡るだんじりパレード
【開催日時】 平成30年4月14日(土) 11:00~15:30
 ※雨天の場合15日(日)に順延

【会場】 花のみち&武庫川河川敷


だんじりふれあい体験[参加者募集中
・だんじり太鼓演奏体験
・だんじり綱引き体験
・だんじり押し体験
・だんじりふれあいクイズ
参加希望者は、武庫川河川敷イベント会場の体験受付へ(受付10:00~、ふれあい体験12:45~)。


《スケジュール》
 11:10 だんじりパレード1回目
 12:20 だんじり入場
 15:30 だんじりパレード2回目

だんじり2_623_s

■主催 第5回宝塚だんじりパレード実行委員会(宝塚だんじり連合保存会、宝塚市国際観光協会、宝塚市)
■後援 宝塚市教育委員会、宝塚市自治会連合会、宝塚市自治会ネットワーク会議
■特別協賛 大和ハウス工業㈱ 阪神支店・北摂支店
■協力 宝塚阪急、ソリオ宝塚都市開発㈱、ソリオ宝塚名店会、宝塚花のみち商店会、宝塚駅周辺活性化推進協議会、宝塚市商店連合会
■問い合わせ
https://www.facebook.com/takarazukadanjiri/

以上、宝塚と周辺の情報を発信するコミパ編集室KIでした。

読書感想文・・・
夏休みの宿題の定番でしたよね

苦手な方も多かったのではないでしょうか?


子どもを育てる親の立場から考えても、読書感想文をどのように教えたらいいのか・・・
難しいですよね。

何が難しいかと考えると、、、
書き方についてちゃんと教わっていない!!!気がする・・・・


大学センター試験が2020年で廃止され、記述式の問題が増えると言われている昨今、大学入試には文省力が問われるようになっていくと予想されます。

そんな自分の考えをまとめて書く方法!!を分かりやすく教えてくれるガイド付き原稿用紙が宝塚から発信されているようなのです!

アマゾンからも購入可能で、宝塚ではTSUTAYA宝塚店とソリオブックランドサンクスで購入可能です!
詳細はこちらから

IMG_4174




小論文や読書感想文は書く機会ないけれど・・・
文章力アップしたい!子どもにも教えたい!!!
そんなママたちに朗報です


そして、ママの為のワークショップも開催されるそうです!!



画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト

4月25日にカラダにやさしいごはんカフェPANSYにて
14:00~16:00から開催されるようです。



是非ご参加下さい~


PANSYのHP

以上、宝塚の情報を発信するComiPa!編集室のSIでした!


Comipa!54号でご紹介しているソリオカルチャーのおけいこ事、
このブログでも順次ご紹介させていただきますね。

とっても魅力的な話し方の人って、
話につい引き込まれてしまいますよね‥‥

でも、私は声が低いし、なかなか声が通らない‥‥など、ちょっぴり悩んでいる人、いませんか?
気軽な体験入学もあるので、まずは参加してみませんか?


〔健康〕話す声の健康 ボイストレーニング


話す声のトレーニングではりのある美しい声を目指します。舌や横隔膜も鍛えられ、心も体も健康になります。

【講師】山本 郁美
【日時】第1・2・4月曜(月3回) 10:00~11:30
【入会金】2,160円(テキスト代込み)
【受講料】月3回4,320円
【体験入学】あり(500円) 4月16日(月) 10:10~11:30
【お問合せ】http://amazingvoiceplus.com
      090-1441-4315

ボイトレ山本先生ブログ用_1945

以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室でした。
 




“雲雀丘花屋敷ロマンチックさんぽ”のおしらせです

宝塚で初めて景観重要建造物に指定された「正司邸」と「高碕記念館」を見学し、最後は特別に記念館でティーブレイクが楽しめるそう

開催日時
5月25日(金)・29日(火)13:00~16:00

takasakikinenkan
高碕記念館(※宝塚市HPより)

【当日の行程】
13:00 阪急雲雀丘花屋敷駅集合
13:10 正司家庭園見学
14:15 高碕記念館内見学、ティーブレイク
16:00 阪急雲雀丘花屋敷駅解散

【参加費】2,000円(お茶代・ガイド料等、お土産付き)※事前入金
【定員】各日10人 ※応募多数場合抽選
【申込】4月1日(日)~4月20日(金)必着
こちらの入力フォームからお申込みが可能です

葉書やFAXによる申込の詳細についてはこちらからご確認ください♪
Epson_0863_1

Epson_0864_1

お恥ずかしながら、「正司邸」も「高碕記念館」も知らなかったわたし。。
調べてみると、すごい建物なんですね!

【正司邸】
国登録有形文化財。
高低差のある敷地に、バラ園、日本庭園、アジサイ園があって、季節ごとに回遊式庭園を楽しむことが出来るそうです。バラ園は5月に一般公開しているそうなので、きっとこのツアーでも見ることが出来るんでしょうね

【高碕記念館】
関西学院大学の設計でも知られる「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」によって設計・建築。ヴォーリズ建築の代表的なスタイルのひとつである“木造2階建て腰折れ屋根のコロニアルスタイル”を味わえる建物だそうですよ!

大正時代に拓かれた、阪神間有数の歴史ある住宅地、雲雀丘花屋敷。

この機会に、ロマンチックな宝塚の歴史に触れてみてはいかがでしょうか
申込は4月20日(金)必着なのでお早めにどうぞ!

あ!そうそう!参加者は、以前ご紹介した菅屋の「金覆輪」をお土産にもらえるみたいですよ~♪


以上、宝塚の情報をお届けするコミパ!編集室MIでした♪

公式HP↓
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/kankoinfo/1022355.html

少し前から宝塚歌劇ファンの方が話題にしている工事フェンスを見てきました。

ラインダンス横

大劇場の門をくぐって右手すぐのところにありました。
フェンスの向こうは、2020年春、開業を目指す、宝塚ホテルが移転工事中です。(4月2日から着工開始。)

ラインダンス

絶対同じポーズ取って撮影する人いますよね~!(え、いない?)
工事フェンスですら、夢を壊さないこの遊び心がとても素敵です。


大劇場と八重桜

歌劇場へと向かう『花のみち』は、2週間前はあんなに咲き誇っていた桜が、今ではすっかり葉桜となっていましたが、代わりに八重桜の木が満開。

桜アップ

次回宝塚歌劇の公演を見に来られる方は、ラインダンスの工事フェンスにも注目してくださいね。


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室SAでした。

以前、こちらのブログでもご紹介した、仁川駅近くの「ステーキハウス松木

IMG_20180409_123128

な、なんと3月11日に閉店していました~

IMG_20180409_123151

知らなかった~ざんねん!!


いつか行ってみたいな~と思っていたみなさん、ご注意くださいね~


以上、宝塚の情報をお届けするコミパ!編集室MIでした!



ステーキハウス松木 宝塚仁川店
(宝塚市仁川北2-12-70 スプリング企画仁川ビル)
0798-57-5215
年中無休
平日ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~23:00
土曜・日曜日ランチ11:00~16:00 ディナー16:00~23:00

逆瀬川駅から徒歩5分以内にある
三佳(みよし)に行ってきました!!

お蕎麦がとっても大好きな私がずーと行きたかったお店!


お昼時に行ったのですが、ほぼ満席です。私はお伺いする前にお電話で空席確認・予約して行きました!!


外観を撮り忘れたのですが・・・
お店の外からでも美味しい店だ!と分かる素敵な佇まいなのです。

IMG_4146

大きな一枚板のテーブルがどーんと店内にあり、重厚感や、緊張感も与えてくれます。

ミシュランガイド兵庫のビブグルマンに掲載されているのです!お花の隣に飾ってあるのがその証拠です~~~!宝塚に誇れるお店があるのは嬉しいものですね


ますます食べるのが楽しみになってきました♪


今回注文したのが
この時期季節限定の紅辛味大根そば(1100円)です!

辛味大根もおそばも大好きなので即決でした!でも紅い辛味大根ってどんなんだろう??と待っていると。。。



きましたー


IMG_4149


綺麗な紅大根がたくさんみじん切りで入っているではありませんか!!!
いただきます~!!!


蕎麦はとっても細くて上品なのどごしです!

感動したのがカツオ節!

削りたてでしょうか!?口の中に入れたときからふわぁっと香りが広がり、やさしく口溶けてしまいました!!この食感と香りと共にお蕎麦を口に含むと・・・・・

幸福感!!に包まれます


そしてたまにピリッと刺激に紅辛味大根を混ぜながら口に含むと・・・

ピリリ+幸福感!!


じめじめした天気も、吹き飛んでしまいました!!


そしてもう一つ!

天ざるを(1800円)を注文~!

IMG_4147

こちらは山菜の天麩羅と(たぶん菜の花)えびやのりの天麩羅が付きます!私の持論ですが・・・天麩羅が美味しい店は大体何食べても美味しい!!季節を感じることのできる天麩羅が入っているとなお良しです!!!!


もちろん、こちらの天麩羅はさっくさくで美味しかった~~~!



蕎麦湯もまた美味しかったです~~!


今度は暖かいお蕎麦を注文してみます~!!



三佳(みよし)
宝塚市逆瀬川1-11-27

月~木・土・日
11:00~15:00
17:00~20:00
※そばが終了次第、営業終了

金曜 休



3月24日より阪急電車神戸線・宝塚線・京都線の一部で運行している「スヌーピー&フレンズ号」を発見

IMG_1923

IMG_1920

IMG_1919

こちらは阪急電鉄の企画で、「スヌーピー&フレンズ号」の運行や、コラボグッズ、スタンプラリーなどの企画が盛りだくさん
期間は3月24日~6月30日
西宮北口・宝塚・豊中・河原町の4つの駅でスタンプを集めると、オリジナルグッズももらえるそうです
IMG_1922

IMG_1921

かわいい~~
オリジナルデザインのグッズも4月1日から販売していたり、スタンプポイントには撮影が自由にできるフォトスポットもあるそうです

宝塚駅構内もスタンプポイントになっていまいますので、ぜひ皆さんもスタンプラリーに参加してみてください~
以上、宝塚の情報をお届けするコミパ編集室FUでした♪

コラボ企画の詳細は こちら

阪急電車に、何やら各線ラッピング電車があるらしい、とは聞いていました。

別のスタッフが、実はすでに遭遇してます
3/30の記事
でも、私はなかなか会わないんですよこれが‥ ほぼ週5くらいは乗ってるのですが。

そんなスタッフですが、先日初めて!ラッピング電車、見ましたよ。
夕方の宝塚線、宝塚駅に停車中。
P1040050
おお、これは池田理代子先生の‥‥(←もうこの言い方で、マンガ大好きってわかりますね
P1040052
もちろん今回のために新たに描かれたものなのでしょうが、私には「おにいさまへ‥‥」の薫の君と、主人公の奈々子、に見えてしまいます(←「ベルサイユのばら」の後に描かれたマンガ。わかる人は通です‥)
P1040053
中のドア横にはいろんなストーリーが描かれていましたが、人も多いのでそこは省略!
P1040055

こんなのもありました。
阪急電車の公式HPでの、ラッピング電車のサイトはこちら
http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/index.html

観光スポットなどを車両側面にデザインしたラッピング列車は、神戸線・宝塚線・京都線の各線で、8両編成1列車ずつの運転するそうです。
お出かけでこの電車に当たったらラッキー?
お出かけでなくても、なんだかウキウキしそうです。また遭遇したら、アップしますね。



以上、宝塚と周辺の情報をご紹介するコミパ編集室でした。

 



 



今日まだお出かけ先を決めていない方〜!
せっかくなので宝塚北部西谷の穴場スポット!ごろく山里へ行きませんか??

誰でも参加できるお花見会が実施されますよ♩

ここは上は桜のピンク、下は水仙の黄色が咲き、さらに天気が良ければ空の青のコントラストが美しいところです



ちょっとだけ振る舞い酒があるようです!
西谷夢市場で買い物をしがてら、寄ってみてはいかがですか??


持ち込みオーケーなのでお弁当持って行くのも、お菓子持って行くのも良しですね👌





詳細はこちら↓

IMG_4153



西谷ふれあい夢プラザの駐車場から歩いて5、6分、黄色の風ぐるまを辿って歩いてください

夢プラザには日曜日も空いていて、おもちゃもたっぷりでキレイな児童館もあるのでお子様連れにもおすすめです


桜開花情報は、
昨日の雨でだいぶ散ってしまったようです


でも!空気のとっても美味しい場所でのご飯は格別なことこの上なし!!!!!


宝塚北SAからも10分もあれば着きます♩


電車、バスで来られる方も
JR武田尾駅にて阪急田園バスに乗り換え、「西谷支所前」下車すぐです。


以上、宝塚情報を発信するコミパ編集室でした!




前にもおしらせした、宝塚市シティプロモーションミュージカル動画

main

今回新たに、3分版・エンドクレジット・メイキング映像が公開されたようです!


本編もすてきですが、メイキング映像もおすすめメイキングを見てから本編を見ると、また違う角度で楽しめますよ~

《メイキング映像》


改めて、宝塚って絵になる場所が多いですね~~


さて、キラッキラな笑顔でキレッキレに踊っている“宝塚の化身役”の俳優さんは一体どなたなのかしら…とずっと気になっていたら、エンドクレジットでお名前が!

《エンドクレジット》

上木翔太さんという神戸市出身の方なのですね!ミュージカルや演劇の舞台でご活躍のようです
お目目くりっくりの相手役の女性は、財田伶奈さん。テレビやCMでもご活躍の大阪出身のモデルさんなんですって!


《3分版》

 

宝塚らしい優雅で華やかなダンス、耳に残る音楽、きらきらゴージャスなミュージカル動画を、ぜひお楽しみください


宝塚シティプロモーションサイト
https://takarazuka-citypromotion.jp/movie/
※本編も含め、全てここから見られます↑

今月、和牛ハンバーグ専門店「HENMI〜亭」が逆瀬川の末広中央公園向かいにオープンしたそうです
チラシが入っていたので載せますね。

  【実際に行ってきたレポートのブログは ⇒ こちらへどうぞ 】

20180406114649_00001

オープニング記念で4月はワンドリンクサービスがあるみたいですよ〜

また食べに行きましたらレポートしますね!


以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室でした。



HENMI〜亭 へんみてい
住所 宝塚市伊孑志2丁目17-8
電話 0797-75-5921 
営業 11:30〜14:30/17:30〜21:00(その後BarTime)

近藤…と聞いて浮かぶのは、近藤真彦?それとも勇?春菜もあるし、まさかの近藤正臣?(古っ~)

今日は宝塚市在住の作家、近藤五郎さんをご紹介したいと思います。
じゃじゃーーん まずは、つい最近出版された黒落語です。表紙光ってます。
黒落語

これまで発表してきた時代小説とは趣を異にして、明治初期、大阪の場末の寄席を舞台にした怪談仕立ての小説で、落語や寄席の初心者でも、マニアでも楽しめる内容です。

宝塚駅直結の「ソリオ」ブックランドサンクスには、人気作家の本と同じ一角に、このように並べられていましたよ~。
1

少し奥へ行くと、『剣客将軍』シリーズが平積みで置かれていました!目立つようにポップなんかも飾ってあって、ブックランドサンクスに愛を感じます。

こちらは時代小説で、文庫本になっているので買いやすいです。
2

近藤氏はお子さんが生まれた頃 宝塚市に引っ越して来たので、宝塚市在住約25年。実はサラリーマンとの2足のわらじを履く小説家で、宝塚から大阪までの毎日の通勤を利用して執筆活動をしています。

時代小説を書く時には、スマホからアクセスする百科事典で調べものをするそうですよ。(へぇ~)


いつの日か 宝塚市から 直木賞作家や、本屋大賞の作品が出たりしたら超嬉しいですよね!読書好きの方はぜひComiPa!スタッフ押しの宝塚市の小説家 近藤五郎さんの作品を読んでみてくださいね!


さて、近藤といえば? はい! 「近藤~五郎」 正解!
以上、宝塚の情報を発信するコミパ!編集室でした。

近藤五郎作品 『なにわ万華鏡 堂島商人控え書』(富士見書房 新時代小説文庫)、『黄金の剣士 島原異聞』(白泉社 招き猫文庫)、『剣客将軍徳川家重 花の宰相』『剣客将軍徳川家重 賢兄賢弟』(コスミック出版 時代文庫)近著は『黒落語』(叢文社)