宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

前にもご紹介しましたが、最近、手頃な価格のドリンク自販機や、
チケット券売機も増えていますね。

そんななかで、今回は阪急清荒神駅前をご紹介。
こんな感じ。
 50円
こんなのも!50円です。
清荒神50円
阪急のチケットもほら、ありますよ。
左に写っているのはベガホール&図書館。
清荒神チケットと缶
他にも、清荒神参道を歩くと、あちこちに格安ドリンク販売機はありました。
今度お出かけのときに、利用してみてはいかがでしょうか?



 

今日、朝の情報番組「す・またん」の『かくれんぼ料理店』のコーナーで逆瀬川の古民家カフェ「ミュゲ」が紹介されていました!朝、バタバタして見そびれたわ!という方に改めてご紹介~♪

Gallery+Cafe muguet(ミュゲ)

阪急逆瀬川駅から東へ徒歩約3分!通りから少し奥に入った所にひっそりと在る古民家。
写真 2017-05-29 12 09 53

写真 2017-05-29 12 10 47

写真 2017-05-29 12 10 51
私がランチを食べに行ったのは今年の5月の終わり頃。そのときは玄関で可愛い紫陽花が出迎えてくれました♪
写真 2017-05-29 12 10 56
店内の天井にはモビール
写真 2017-05-29 12 20 40
私が5月の終わりにいただいたランチはこちら。
写真 2017-05-29 12 21 54
今朝の「す・またん」では、カボチャのバター煮やごぼうとさつまいもの甘辛、春菊と柿の柚子味噌和えなどが紹介されていました。どれもおいしそう~日替わりで、季節のお野菜を使ったやさしく心あたたまるお料理がいただけます。
写真 2017-05-29 12 50 54
食後は珈琲と小さな焼き菓子♪ボタンのコースターがかわいい~

Gallery+Cafe muguet(ミュゲ)
11:00~18:00(水曜日16:00まで)
【CLOSE】木・金曜日(日曜日不定休)

大人気ランチなので、ぜひ事前にご予約をどうぞ♪
【facebook】
https://www.facebook.com/gallerycafemuguet/
【HP】
http://www.gallerycafemuguet.com/index.html


宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

本日、10:15~FM宝塚で「ComiPa!通信」お送りします♪

今回は、ブログのことや山本駅界隈のグルメについて、情報をご紹介しています!

みなさん!今すぐラジオをFM宝塚(83.5)に合わせてComiPa!ならではのホットな情報をゲットしてくださいね
ちなみにラジオでなくて、スマホやパソコンでも聞けますよ。
下記のFM宝塚をクリック、画面左上の「ラジオを聴く」をクリックしたらOK。
お楽しみに!

FM







ComiPa!通信
毎月第1・第3火曜日10:15~10:30
提供:有限会社クルーズ

FM宝塚 http://835.jp/

宝塚情報を発信するコミパ!編集室です。

11月3日~5日までイベント沢山の三連休でしたね!まだまだイベントに行きたいというアナタ!アートに飢えてます・・・というあなた!宝塚で現在開催中のアートイベントがありますよ♪現代美術てん・てんは宝塚のあらゆる施設で芸術家達が作品を展示している入場無料なイベントです。

何が面白いって・・・宝塚の街並みや施設に溶け込むようにアート作品が展示してあるので、いつもと違う感覚に落とし込んでくれるのです。わくわくしたり、何コレ??など色んな感覚になってもらえたら楽しく見れますね♪何作品かみてきまたのでご紹介しますー♪

まず友金アパート(宝塚大橋近くのチャルテチャルテさんの上のアパート)へ

IMG_2797
坂井 ユウジロー 作品名「京都の秋の夕暮れは」
素敵!このような看板のような作品が何点かありました。


IMG_2789
常見 可奈子 
もふもふで生き物のような作品。




IMG_2791
滑川 みさ 作品名「あおだけ」
屋上に展示してあり、若水さんが見えたりして、宝塚だけど宝塚じゃないみたい風景。

てくてくてくと、続きましてガーデンフィールズ跡地へ。


IMG_2802
IMG_2800

宝塚ガーデンフィールズ跡地の敷地がてんてん期間中だけOPENしています。昔の舗装されていない跡地のまま使用しているので、ノスタルジックな雰囲気に包まれています。その中にアート作品が溶け込んでいるので、宝塚にいながら異空間を楽しめます。

まだまだ面白い作品がたくさん!お子様連れでもぶらっと立ち寄っても楽しめますよ♪現代美術てん・てんの開催場所は、友金アパート、宝塚文化創造館、宝塚ガーデンフィールド跡地です。開催期間は11/3(祝)~11/12(日)で、
残念ながら、文化創造館の展示のみ11/7(火)までです。

過去の「宝塚現代美術てん・てん」記事はこちらから



宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

平成35年に小林聖心女子学院が創立100周年を迎えるにあたり、11月23日(木・祝)に学院内が特別公開されます!

Epson_0478_1
国登録有形文化財に指定されている「本館」は、帝国ホテルの建築で知られるアントニン・レーモンド氏によって設計されました。本館の他にも、聖堂やお茶室なども見学できるそうですよ!(※要申込)

歴史的・文化的に価値の高い施設を見学出来る貴重な機会!建築物にご興味おありの方はぜひ見学されてはいかがでしょうか?

特別公開!国登録有形文化財・小林聖心女子学院施設見学会 ~ようこそ小林の丘へ~
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/event/1000041/1016648/1016650/1022207.html

■日時
 11月23日(木・祝)①10時半~ ②11時半~ ③13時半~ ④14時半~
■場所
 小林聖心女子学院(阪急小林駅から徒歩約7分)
■対象
 小学4年生以上(市内在住・在勤・在学の方)
■参加費
 500円(お茶・お菓子付き)
■定員 
 各回25名(応募多数の場合は抽選)
■要申込
 往復はがきにて、11月10日(金)必着(※詳細はこちら
■問い合わせ
 宝塚市教育委員会社会教育課 TEL:0797-77-2029

宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

まちの姿と歴史文化が語る宝塚「たからづか学」が関西学院大学出版会から10月5日に出版されました。
表紙

編著は定藤繁樹氏
関西学院大学の教授であり、初代サファイア観光大使の定藤さんのお父様。
目次を見ると宝塚のまちづくりに参画されている方々の名前が並んでいます。
読みごたえがありそう。今日早速書店が購入してきます。

目次
秋の夜長に読む、おススメ本の一冊です。



宝塚市においてすぐれた芸術文化を提供してくれる宝塚市文化財団赤いシルクハットがトレードマークの「たからん」がキャラクターとなっていて、彼女はスイーツ好きで、将来タカラジェンヌを目指しているそうです・・・・。
たからん
私たちの発行する情報誌ComiPa!(コミパ)の巻末ハガキで応募するプレゼントにも、宝塚市文化財団のイベントはたびたび登場し、たとえばコンサートや、映画や、能、落語などがあります。
ベガホール1
でもお子さんがいるから自分は応募しても行けないと思っているそんな方に、今回ぜひ知ってもらいたいのが、託児サービスです。 子育て世代であっても芸術文化に触れる機会を持てるようにと、対象のイベントに、託児サービスを実施しているそうです。 (事前申し込みが要ります)
オルガン
ホールと同じ建物内で専門のスタッフさんが見てくれるので、イベントや公演をゆっくりと楽しむことができます。 この託児サービスをまだまだ知らない人がいるとのことで、改めてご紹介させていただきました。ぜひともご活用いただければと思います。宝塚学検定にチャレンジもいいかもしれません。
宝塚学検定


ちなみにこれから先の託児サービス29年度対象イベントは
よりみち音楽会~ヴァイオリン~11/16(木) 14:00 ベガ・ホール
よりみち音楽会~ピアノ~12/1(金) 14:00 ベガ・ホール

Be in VoicesアカペラコンサートVol.2 2018年 1/13(土) 14:00 ベガ・ホール
ベガ・ウィナーズコンサート  1/29(月) 19:00 ベガ・ホール
シネマ イン  ソリオ  2/15(木) 10:30/14:00 ソリオホール
宝塚ソリオ寄席  2/23(金) 18:30 ソリオホール
第9回宝塚学検定  3/21(水・祝) 13:30 ソリオホール

託児サービスの詳細はこちら 
イベントの詳細は こちら
ご案内

以上 宝塚の情報を発信するComiPa!編集室でした。

宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

今日は、Comipa!の取材で清荒神界隈に行ったのですが……

お店の紹介は、またのお楽しみということで
そのお店にいた、白ヘビくんファミリーのご紹介です。

お店は清荒神参道にある竹雑貨の「池田竹産店」。
お店の人に聞くと、もともと巳年の時に、自宅で飼っていた白ヘビくんを、
期間限定のつもりでお店に置いたら、お客さんに評判がよく、
そのまま店番をすることになったそうで(#^.^#)。

へびアップ


しかも、もともとの2匹だったのが、いつのまにか卵が!
えええー、白ヘビ夫婦だったとは!
と、飼い主さんもびっくり。

8月に生まれた4匹の白ヘビくん・白ヘビちゃんたちも
店の奥のケースでですくすくと成長中!

こどもたち


白ヘビを見ると幸運が‥‥というお客さんも多数。
清荒神にお参りがてら、もちろん竹製品の品定めがてら、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

おもちまる君



お店の紹介は、また後日!

池田竹産店
宝塚市清荒神5-3-52
TEL:0797-84-0902


宝塚情報を発信するコミパ!編集室です。

明日11月3日から開催されるイベントの紹介です

清荒神表参道にある「ギャラリー六軒茶屋」での手作り市

IMG_0971



入場無料!

ハンドメイド作品の展示販売のほか、子供服、木工作品、雑貨などの

販売もあるそうですよ

IMG_0972

 

清荒神参道商店街にはたくさんのお店があるので

手作り市に行った後はぶらぶらと散策するのも楽しいですね

 

3連休の天気は、雨にはならないようですので

手作り市をのぞいてみてくださーい

IMG_0975


カフェ&ギャラリー六軒茶屋

清荒神1-11-23


今日の晩御飯のメニューは何ですか~?
何にしようかお悩み中のそこの奥さん!今日は里芋料理でいかがですか?

ほっくほくの里芋がおいしい季節
でも「里芋の皮むきって面倒~手もかゆくなるし~」という方必見!
簡単な皮むき方法をご紹介します♪

①里芋をざっと洗って、水から約15分茹でる
IMG_20171018_174419
②水で冷やす

以上!!驚くほど簡単でしょ?♪あとはつるりん!とこんな感じで!
IMG_20171018_180509
これがまた爽快にトゥルン!とむけるんです~!!ピッカピカ~
IMG_20171018_180755
立派な里芋をいただいたので、先輩主婦さんに教えてもらったこの裏技を試してみたんですが、本当に簡単でした
さぁて、今日はどんな里芋料理を作りましょう~?♪
にっころがし?豚汁?…考えていたらお腹が空いてきましたー

ストレス発散になるぐらいスカッ!とつるりん!とむけますので、ぜひぜひお試しあれ~


宝塚情報を発信するコミパ!編集室です。

宝塚にタモリさんが来ていた!という目撃情報&噂が沢山上がってきています!!

私は見れてないんです!!!悔しい!悔しすぎる!タモリさんのサイズ感とか、タモリさんのオーラとかタモリさんの声とか生で見てみたかったです。

“ブラタモリ”の収録で近江アナと一緒に宝塚に来ていたみたいです。ブラタモリは毎週土曜日NHK総合で午後7:30~8:15分まで放送で、タモリさんと近江アナが全国のまちを歩き、草なぎ剛さんがナレーションをして紹介するという番組です。

発見情報によりますと、若水付近や、花の道宝塚歌劇場前、小浜宿の方まで撮影していたということらしいです!!!

20050410花のみちIMG_0926

たまたま歩いていた人はラッキーですね!!


IMG_9717

放送予定日は年明け頃??と噂されていますが、まだ確定していないので分かり次第また投稿しようかと思います!皆さんの目撃情報、放送予定日情報など良ければ教えて下さい!!

こちらまでご連絡頂けるとありがたいです♪(タモリさんのこと以外でもOK)
(有)クルーズ info@cruise22.com


放送日がわかりました(12月22日)
ブラタモリ宝塚回 放送日決定!

宝塚情報を発信するコミパ!編集室です。

ただ今1月に発行するComiPa!53号に向けて、清荒神界隈の取材が始まりました。

本日取材に行ったのは清荒神参道にある“小やきや”さんです。
こちらでは餡の入った焼餅と栗入りの赤飯の二種類に絞ってを販売しています!
DSC_0662

商品を並べる棚や木でできた看板など、、佇まいが素敵!!
清荒神参道の駅から上がっていって中腹より上のところにあります。

DSC_0672

二色のおもちを焼いているところもみれるので、食べたくなります!
お餅の甘く香ばしい匂いが漂っています♪♪
(私が写っているのはスルーでお願いします)DSC_0667
このお店の三代目の方が焼いてくれています。
焼餅のサイズも小ぶりで上品でちょうど良いんです!!


DSC_0659
こちらの赤飯も着色料無し、無添加のもので、色はお餅の餡子を炊く時にでた煮汁で綺麗な素朴な赤色を出しているそうです。昔ながらの製法で、朝から手作りしたものを販売しています。小豆にももち米にもこだわっているので、もちろん美味しいです

ただこちらのお店・・・1日か土日、27日と28日しか開いてないのでお気をつけ下さい!しかも雨なら休みです!
しかし!!12月中ごろから2月中ごろまでは参拝者が増えるのでほぼ毎日営業しているということです!

次回ComiPa!53号2018年1月に発行しますので是非お手にとってご覧下さいね!

小やきや
宝塚市清荒神5丁目3−36
だいたい9:30~15:00(売切れ次第終了)
土日と荒神さんの日は営業

宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。

今月から弊社で発行している地域コミュニティ情報誌ComiPa!(コミパ!)の人気コーナー『セピア色の写真が語る』をシリーズ化してご紹介していきたいと思います。

第1回目はComiPa! Vol.36に掲載した「武庫川の歴史をひも解く」。宝塚の中心を流れる武庫川の歴史と河川での健康&リフレッシュについてです。


「武庫川の歴史をひも解く」

かつては伊孑志に渡し舟が
武庫川は、篠山市の愛宕山付近の沢を源流とし、宝塚を経て大阪湾に注ぐ二級河川。総延長は約69キロメートルあり、宝塚市内に入ると川幅は広くなり、流れもゆるやかになっています。
明治になるまで市域の武庫川には橋がなく、西宮街道が武庫川を越えるところには「伊孑志の渡し」と呼ばれる渡し舟がありました。当時は、川幅約150メートルをこの船で渡るか、浅瀬を歩いて渡っていたとのこと。現在の末広小学校と美座小学校のあたりで、この渡しは大正の頃まで残っていたそうです。
また、武庫川は台風などによる大雨で、しばしば洪水などの被害をもたらすこともありました。昭和13年の梅雨前線、昭和20年の阿久根台風、昭和32年の台風5号などでは、宝塚市内でも家屋の倒壊や浸水、田畑の冠水など大きな被害を受けました。
こうした災害などの経験を踏まえて治水事業も行われ、河口から潮止堰までは堤防の嵩上げを行う、また河床掘削で河積拡大をするなどの整備が進められています。

伊孑志の渡し(当時)の絵図
セピア伊孑志の渡し


美しい観光噴水と市民ランナー
現在、生瀬から武田尾にかけての武庫川峡谷には、豊かな自然が残されてレクリエーションゾーンとなっているほか、宝来橋下流では観光噴水が美しい川景色に彩りを添えています。現在の噴水は阪神・淡路大震災で倒壊した後、平成13年に復旧したものですが、昭和39年の設置当初は貸しボートなどもあり、多くの人々に親しまれて賑わっていたそうです。

貸しボートなどで賑わった観光噴水
セピア武庫川観光ダム

また、宝塚市役所付近の武庫川河川敷は広々としていて、フリーマーケットなどのイベント会場となるほか、格好の散歩・ジョギングコースになっています。
この河川敷は、2005年から開催されている宝塚市ハーフマラソン大会のコースにもなっており、毎年、大勢の市民ランナーが河川敷を駆け抜けて行きます。

【ComiPa! Vol.36(2013年秋発行号)より】

宝塚の情報を発信するコミパ!編集室です。
10月の1ケ月間宝塚市内で開催されていたワンコインdeスタンプラリーが今日で終了です。
IMG_0875
皆さん、集められましたか?
駆け込みで4枚シールを集めてきました。IMG_0882
今日までなのでぜひご利用ください。
素敵な賞品がなんと450名にあたります。
10月は雨が多かったので、出足が悪く、やっぱりお天気で重要ですよね。
なので近くの宝塚南口エリアだけになってしまいました

@シーホワン
http://xi-huan.com/
ランチタイム限定お持ち帰り弁当
通常799円→540円
青椒肉絲にしました。
チャーハンと唐揚げもついています
IMG_0871

@日本茶chasei
http://chasei-greentea.com/
サンビオラ1番館1Fにあるお茶専門店
通常690円
ほうじ茶ラテと抹茶クッキーをいただきました。
IMG_0868

@サンドウィッチ ルマン
http://www.takarazuka-lemans.com/
ワンコイン500円のサンドウィッチ
お客さまが次から次へ。やはり人気のルマンですね。
IMG_0881

今年は1枚だけのハガキを投函します。
どうぞ賞品があたりますように。

ワンコインdeスタンプラリーHP
http://www.takarazuka-cci.or.jp/onecoin2017/