春まっさかり!
陽気に誘われて、あちこちお出かけしたくなりますね。

さて、Comipa!54号でも、特集で宝塚北SAをご紹介しましたが、今回は、新名神を通って宝塚北スマートICを利用するとどうなのか?
実験ではなく、あくまで通常のお出かけ一例ではありますが、「ほんとのとこ、新名神ができてどうなん?」と思っている方も多いと思うので、ご紹介します。

利用日 4月1日(日) 夕方の上り線、舞鶴若狭自動車道から宝塚へ‥‥
時々お出かけする丹波方面からの帰り、いつも混雑する夕方になってしまい、途中で高速を降りて地道を走ったり、あーまたかと思いつつ、西宮~宝塚ICに近づくにつれ車が多くなり、ついに前の車のハザードが点滅し、渋滞で止まる……

という日々でしたが、今回は違いました!


神戸JCT
神戸JCT、そして新名神のサインが見えてきます。
IMG_20180401_171521
通常、土日だと宝塚トンネル付近で渋滞8㎞とか10㎞とか出るのですが、

IMG_20180401_171820
この時は、手前の西紀SAで、(中国道)宝塚トンネルの渋滞が2~5km、
そして(新名神)は宝塚北SAが渋滞、とありました。
結局、新名神を行くことにして、宝塚北を目指します。
あ、ここの橋は開通前のウォーキングで歩いた終着点です。
IMG_20180401_171838

宝塚北SA・スマートICまであと1km。
IMG_20180401_171944
そして、ここが宝塚北SA。左側の水色のレーンが出口へ通じる道です。
IMG_20180401_172350

‥ということで、宝塚SAは混雑しているようでしたが、ここから出る!という人にとっては、混雑は問題なしでしたよ(あくまでこの日のこの時間、のことです)。

追記として‥我が家の車はナビが最新ではなく、宝塚北SAを降りるとナビ上は道がない!という状態。
もしや遠回りしたかもしれません。

ただ、新名神は現在、期間限定で開通割引をやっているので、ちょっぴりお得だったかも。

これから行楽シーズンとなり、お出かけする人が増えたりすると、状況が変わるかもしれませんが、アクセスが二通りできて、今後も渋滞が緩和されるとうれしいですね。

以上、宝塚と周辺の情報をお届けするComipa!編集室でした。