進化する神戸ベイエリア

神戸の旧居留地からまだもう少し海側へ行った新港エリアが、再開発されて変わりつつあるのをご存知でしょうか。

1646030411890

この新スポットに誕生した、アクアリウム『アトア』に、昨年10月オープンして間もない頃、行って来たので、思い出しながら書いて行きたいと思います。(なぜ今頃!)


『三宮』駅から歩いて京町筋をずーーっと南下していきます。

繁華街を過ぎて、博物館を横に見て、2国を渡って、阪神高速神戸線をくぐっていくと、この建物が見えてきます。(現在では連絡通路なども完成しています)

20211110_142800

まるで巨大なアート作品のような建物!!


20211110_142719

建物全体を『神戸ポートミュージアム-KPM』と呼ぶようです。


1階には、クラシックカーミュージアムや、ミュージアムショップが!


そして、神戸では人気の洋菓子『パティスリーtooth tooth』などが入る フードホールもあります。おしゃれで外国に来たみたい。
20211110_142607


2階から4階までがアクアリウム『アトア』



さて、劇場型水族館『アトア』ですが、ただの水族館ではありませんでした。


音と光のアート空間と、生き物の融合とでも言いましょうか、水に関する生き物たちをこのような形で見るのは初めてで、見ると言うより、体感してきた、というのがぴったりでした。 

20211110_130343

フロアー内の照明の色が随時変わっていくので、空間のイメージも変わっていきます。
20211110_130609

それほど大きなスペースではありませんが、2階、3階、4階を周遊していく行程で、それぞれにテーマがあり、次はどんな空間なのかわくわくでした。

20211110_140156


20211110_131418


柱や水槽の形も、いろいろあって新鮮でした。

20211110_133920

20211110_135353

一番長くとどまってしまったのが、3階のMIYABIという、和と灯の間。

20211110_134619

ある時間が来ると、プロジェクトマッピングが始まり、訪れる人の足を止めていました。 

20211110_134307

壁面、床面に映し出されて流れていく鮮やかな映像が、見事で、時を忘れて見入ってしまいました。
20211110_134544

20211110_134437

20211110_134602

そして圧巻だったのが、こちらの球体の水槽。部屋に入ると ドーーン!と見えます。
20211110_135633

国内最大級の大きさだそうです。 
20211110_140018

緊急事態宣言が解除された昨年10月の平日でしたが、若い人たちがたくさん来場しており、新しいスポットに敏感なんだなと思いました。

一眼レフを持った女の子たちも多かったです。お子さん連れのファミリーも水槽の生き物に顔をくっつけて見入ってましたよ。


4階には、可愛いカフェメニューもありました。カワウソのが完売で買えずで残念。

20211110_141334

あれ?でも、カワウソいたかなぁ、カピバラやペンギンはいたのですが…

アトアは、オンラインであらかじめ日時を指定して予約をします。予約後当日は現地でチケットに引き換えます。空いていれば予約なしで当日でも入れます。(映画館の予約と似ています)


このすぐ近くに、フェリシモが運営する『チョコレートミュージアム』も完成したので、
あわせて行ってみてはいかがでしょうか。

以上、宝塚コミパ通信SAでした。

アトア公式  ⇔ こちら